IT

臨床支援アプリ「HOKUTO」の医師会員数が10万人を突破! リリース後4年で、医師の約3人に1人が利用するサービスに

株式会社HOKUTO(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:五十嵐 北斗、代表取締役社長:山下 颯太)は、同社が運営する医師向け臨床支援アプリ「HOKUTO」において、医師会員数が10万人を突破したことを発表しました。

「HOKUTO」はエビデンスに基づく医学情報への素早いアクセスを実現し、臨床現場での意思決定をサポートするためのサービスです。

臨床支援アプリ「HOKUTO」の特徴

「HOKUTO」は、診療時間外から診療時間中まで、医師の医学情報収集を一貫してサポートすることを目的として開発されたサービスです。 具体的には、医学情報のインプットを支えるための「メディア」としての機能と、アウトプットを支えるための「ツール」としての機能があり、それらを融合させて1つのプロダクトに落とし込んでいます。

株式会社HOKUTO 概要

HOKUTOは、「より良いアウトカムを求める世界の医療従事者のために」をミッションに掲げる医療xITスタートアップです。 医師の業務負担を軽減するための臨床支援アプリ「HOKUTO」を中心に、医学生の病院就活支援サービス「HOKUTO resident」、医療系企業向けのマーケティング支援サービス「HOKUTO Marketing Solutions」などを開発・運営しています。

関連記事

  1. 健康管理アプリ「ON DIARY」を利用した特定保健指導予備軍対策サー…

  2. Save Medical、DTx治験・SaMD薬事の経験者による設計開…

  3. オンライン診察のネクストイノベーション、ネクイノに社名変更。20億円も…

  4. コニカミノルタ、個別化医療に向け精密診断プラットフォームをグローバル展…

  5. ユビキタス・メディカルズ、オンライン配薬サービス「国医楽薬(こくい・ら…

  6. Aras プラットフォームが医療技術企業オットーボック社で実現した、よ…

最近の記事

PAGE TOP