IT

Medii、臨床医学情報専門サイトを運営するケアネットと協業

医師専用オンライン専門医相談サービス『E-コンサル®』を提供する株式会社Medii(東京都渋谷区、代表取締役医師:山田裕揮、以下Medii)は、株式会社ケアネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井勝博、以下ケアネット)が運営する臨床医学情報専門サイト『CareNet.com』に、希少難病領域に特化した動画コンテンツを共同で提供する取組みを開始します。

取組み背景と概要

CareNet.comは、20万人以上の医師会員をメインターゲットとする約40万人の医療従事者に向けて、最新の医療知見を届けるコンテンツを展開している医学情報サイトです。創業以来20年以上にわたって医療教育番組の制作・配信実績を持つケアネットのオンラインプラットフォーム上で、自己免疫性疾患を中心とした希少難病領域の知見に強みを持つMediiの動画コンテンツを配信する取組みを開始します。本取組みは、近年医薬品市場とともにニーズが拡大しつつあるが、医師にとって学習機会の著しく少ない専門領域の知見を、より多くの医師に届けることを狙いとしています。

『E-コンサル®』は医師が院外や遠方の専門医に無料で1対1のコンサルを受けられるオンラインサービスです。診断が難しい症例や自身の専門外の症例を『E-コンサル®』上のチャット機能及びビデオ通話を通じて匿名で相談が可能です。現在、経験豊かな500名以上のMedii認定専門医が登録しており、医師からの相談内容に応じて、複数の専門医へ通知され、その内1名とマッチングされます。地域偏在の課題が大きく知見が行き渡っていない免疫難病や希少難病を中心に全ての専門領域を扱っています。

関連記事

  1. 現役医師が開発!医師が本当に欲しい薬剤比較アプリ「イシヤク」、リリース…

  2. 医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha」、新機能リリース&…

  3. メドレー、クラウド診療支援システム「CLINICS」を大幅アップデート…

  4. プレシジョンの医学情報サイト「お医者さんオンライン」が月間100万PV…

  5. ブロックチェーンを活用した医療機器のトレーサビリティサービス

  6. ファストドクターがWEBツール「クリニックポータル」の提供を開始

最近の記事

PAGE TOP