医療機器

SDKI Inc.が世界の電気医療機器市場に関する新レポートを発刊

市場価値が828.3億米ドルになるとの推定も

SDKI Inc.が、世界の電気医療機器市場の成長に必要な統計的や、分析的アプローチなどを調査し、その結果を新レポートとして11月22日に発刊しました。

同レポートにおいて、研究開発活動の増加や電気機械装置の技術開発、製品承認の増加などが、同市場の成長の要因だと考えられました。また、当局による電気機械装置の承認の増加などによって、世界中の電気医療機器市場の成長が強化されることが期待されています。

これらによって同市場価値は2022年の509.1億米ドルから、2030年までに828.3億米ドルに達すると推定されました。しかし一方で、高度な電気機械装置の高コストと、高度な技術構成は、予測期間中に同市場の成長抑制につながる可能性もあると指摘されています。

市場シェアの点で北米地域が世界をリード

同市場は診断、デバイスタイプ別(画像診断デバイス、外科用デバイス、患者支援デバイス、その他)、アプリケーション別(心臓血管、歯科、眼科、整形外科、その他)、エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療施設、その他)、そして地域別に分割され、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されています。

地域別においては、技術的な電気機械装置の早期採用と、かなりの数の医療機器メーカーが存在することが要因となり、市場シェアの点で北米地域が世界をリードすると考えられています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. 世界の電気医療機器市場
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001418.000072515.html

関連記事

  1. リードテックジャパン、台湾製のパルスオキシメータ「8D01B」を5月中…

  2. オリンパス、呼吸器インターベンション分野の医療機器メーカーと買収契約を…

  3. コロナ禍で需要・成長が拡大。SDKI社、医療機器洗浄市場の調査レポート…

  4. CYBERDYNEの医療用HAL、シンガポール保健科学庁より医療機器の…

  5. 医療機器の場所がわかる。メディカルバイオサイエンス、「forista …

  6. フィリップス補聴器、AI搭載補聴器フィリップス ヒアリンクに新スタイル…

最近の記事

PAGE TOP