IT

いえらぶパートナーズ、医師による時間外医療相談の無料提供を開始

「ファストドクター」を導入、時間外医療相談を無料で提供

株式会社いえらぶGROUPのグループ会社である株式会社いえらぶパートナーズ(以下、いえらぶパートナーズ)が、ファストドクター株式会社運営の「ファストドクター」の協力を得て、8月4日から医師による時間外医療相談の無料提供を開始しました。

ファストドクターは、夜間の急病で動けない・通院できない人などのために、救急医療の総合プラットフォーム「ファストドクター」を展開し、救急往診やオンライン診療を提供している企業です。

今回、いえらぶパートナーズの保証サービスや駆け付けサービスに「ファストドクター」を自動的にセットすることで、同社経由の利用特典として時間外医療相談を無料で提供します。

1,100名以上の医師による「医療相談」を提供

「ファストドクター」は、東京都や大阪府を含めた10都府県で展開しており、メディカルコールセンターが患者に対応し、すぐに受診が必要なのかなど、患者の症状から緊急度を判定。適切な受診ができるように支援しています。

その中でも通院が難しい患者には、「救急オンライン診療」や「救急往診」などを提供し、救急・内科・小児科・整形外科など1,000人以上の常勤医・非常勤医が対応。診療後のフォローアップが充実していることも特徴の1つです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社いえらぶGROUP プレスリリース
https://www.ielove-group.jp/news/detail-361

株式会社いえらぶGROUPのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000159.000008550.html

関連記事

  1. 容易にオンライン診療を開始できる「SOKUYAKU ASP」提供開始

  2. オンライン診療の普及ランキング、「スクエル」のミーカンパニーが発表

  3. CBcloud、「薬急便」から処方薬を即日配送するサービスを開始へ

  4. ワクチン接種アプリ「Health Amulet」、周知に賛同する企業が…

  5. 遠隔医療市場に関する調査を実施(2021年)

  6. 看護師用ストレスチェックアプリ「NuRseCall」、カレンダー機能追…

最近の記事

PAGE TOP