IT

「RESERVA」、「1回目のみ予約」を選択できる機能などを追加

1回目・2回目のワクチン接種場所の変更機能を追加

株式会社コントロールテクノロジー(以下、コントロールテクノロジー)が3月19日に、「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」のアップデートを行ったと、同日に発表しました。

同システムはクラウドサービスかつ初期費用無料で、すぐに導入することが可能。3月19日時点で、既に20都道府県の42の自治体に導入されています。

コントロールテクノロジーが今回アップデートを行い、「1回目・2回目の新型コロナワクチン接種日の同時予約」、そして「1回目のみ予約」を選択できる機能を追加。「1回目・2回目の新型コロナワクチン接種日の同時予約」の機能によって、各医療機関の予約受付担当者が、接種者に確認作業をする負担の軽減に寄与します。

「医療機関向けホットライン」での相談やデモ実演も

コントロールテクノロジーは現在、「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」のデモ実演・相談会の申し込みも受け付け中。デモ実演では、接種者の立場になり、予約サイトを実際に閲覧しながら、予約を進めていく手順を紹介します。

また、「医療機関向けホットライン」を3月25日まで開設しており、医療機関向けの専任コンサルタントを配置、月曜日から金曜日の10時から17時まで、医療機関関係者からの相談を受け付けています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」
https://vaccine.reserva.be/

株式会社コントロールグループのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000049555.html

関連記事

  1. 茨城県が自宅療養者向けに医療相談アプリ「リーバー」を提供

  2. メディカルフォース、自由診療特化クラウドの事前申し込みを受け付け中

  3. アルム、広島大学・札幌医科大学とてんかん診療遠隔脳波診断支援の共同研究…

  4. AMI、医療従事者の情報収集をサポートするAMIカレンダー(β版)をリ…

  5. 小児健康相談アプリ「キッズドクター」、福岡での夜間往診を開始

  6. コントロールテクノロジー、「RESERVA」で2回のワクチン接種の同時…

最近の記事

PAGE TOP