IT

コントロールテクノロジー、ワクチン接種予約受付システムを24の医療機関に導入へ

15都府県の合計24の医療機関にシステムを導入

株式会社コントロールテクノロジー(以下、コントロールテクノロジー)が3月5日時点で、15都府県の合計24の医療機関に「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」の導入が決まっていると、同日に発表しました。

同システムはクラウドサービスかつ初期費用無料で、すぐに導入することが可能。既に国内の17万社、多くの医療機関に導入されています。

新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付け業務に特化したシステム機能で、病院や診療所、医師会などの業務負担の軽減に寄与。月額1万円から利用できます。

「医療機関向けホットライン」での相談やデモ実演も

コントロールテクノロジーは現在、「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」のデモ実演・相談会の申し込みも受け付け中で、特設サイトから問い合わせや申し込みが可能です。

また、「医療機関向けホットライン」を3月25日まで開設しており、医療機関向けの専任コンサルタントを配置、月曜日から金曜日の10時から17時まで、医療機関関係者からの相談を受け付けています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA
https://vaccine.reserva.be/

株式会社コントロールグループのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000049555.html

関連記事

  1. 看護師用ストレスチェックアプリ「NuRseCall」、カレンダー機能追…

  2. オリンパスとコニカミノルタが協業、「BLUE Gate」を発売

  3. メディカルフォース、自由診療特化クラウドの事前申し込みを受け付け中

  4. メドピア、「kakari for Clinic」にオンライン診療後の決…

  5. メドレー、沖縄県与那国町などによるオンライン診療実証事業に協力

  6. 「生活向上WEB」、コロナワクチン治験希望者が14000人突破

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP