IT

コントロールテクノロジー、ワクチン接種予約受付システムを24の医療機関に導入へ

15都府県の合計24の医療機関にシステムを導入

株式会社コントロールテクノロジー(以下、コントロールテクノロジー)が3月5日時点で、15都府県の合計24の医療機関に「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」の導入が決まっていると、同日に発表しました。

同システムはクラウドサービスかつ初期費用無料で、すぐに導入することが可能。既に国内の17万社、多くの医療機関に導入されています。

新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付け業務に特化したシステム機能で、病院や診療所、医師会などの業務負担の軽減に寄与。月額1万円から利用できます。

「医療機関向けホットライン」での相談やデモ実演も

コントロールテクノロジーは現在、「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」のデモ実演・相談会の申し込みも受け付け中で、特設サイトから問い合わせや申し込みが可能です。

また、「医療機関向けホットライン」を3月25日まで開設しており、医療機関向けの専任コンサルタントを配置、月曜日から金曜日の10時から17時まで、医療機関関係者からの相談を受け付けています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA
https://vaccine.reserva.be/

株式会社コントロールグループのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000049555.html

関連記事

  1. 株式会社ベーシックが脳血管内治療向け遠隔指導支援サービスを発売

  2. オンライン診療サービス「curon」、患者向けアプリをリニューアル

  3. オリンパスとコニカミノルタが協業、「BLUE Gate」を発売

  4. 医療スタッフの位置把握アプリ「CrossLog Tracker」提供開…

  5. コニカミノルタ、個別化医療に向け精密診断プラットフォームをグローバル展…

  6. 東京MITクリニック、自宅などからがん治療を提供するオンライン診療の提…

最近の記事

PAGE TOP