IT

アドバンスト・メディア、オンライン診療サポート・サービスをリリース

音声認識RPAサービスの「AmiVoice OAM」

株式会社アドバンスト・メディアが、オンライン診療サポート・サービス「AmiVoice OAM(アミボイス オーエーエム)」をリリースしたと、12月17日に発表しました。

「AmiVoice OAM」は医療向けの音声認識RPAサービスで、対面診療・オンライン診療をサポートし、医療現場の効率化を実現。オンライン診療・対面診療での診察記録・電子カルテの入力業務、従来マウスコントロールなどで行っていた業務を、音声認識によって完結させます。これによって、属人化していた業務も音声だけで進めることができ、ミスの削減にもつなげられます。

ウェアラブルマイクとネックバンドアダプターを使用

「AmiVoice OAM」では、音声認識に特化したバッジ型ウェアラブルマイク「AmiVoice Front WT01」と、専用ネックバンドアダプターを装着。音声でマウスのクリックやドラッグ&ドロップなどといった操作のほか、電子カルテの診療記録の作成が可能。更に診療中でもリアルタイムに音声をテキスト化してメモする「ボイス付箋」機能も備えています。

「AmiVoice Front WT01」と「専用ネックバンドアダプター」、「BTD 800USB ML(WindowsPC接続用の専用ドングル)」がセットになったWT01 WindowsPC用セットパックは、税抜き42,300円です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アドバンスト・メディア プレスリリース
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/19333

関連記事

  1. 凸版印刷、遠隔医療相談アプリ「リーバー」の販売を開始

  2. ソフトバンクら、5Gでインプラント手術の遠隔支援に成功

  3. ユビキタス・メディカルズ、オンライン配薬サービス「国医楽薬(こくい・ら…

  4. 【新サービス】中小病院向けクラウド型電子カルテ・レセコンシステム「He…

  5. YaDoc頭痛管理プログラムの機能をアップデート

  6. 電子カルテ「CLIUS」がクリニックEXPOに出展

PAGE TOP