IT

クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」クリニック・整体院向けサービス「POS+ healthcare」をリリース

「はたらいて、笑おう。」をビジョンに掲げるパーソルグループでクラウド型モバイルPOSレジの「POS+(ポスタス)」を提供するポスタス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本田 興一、以下:ポスタス)は、クリニック・整体院向けサービス「POS+ healthcare(ポスタス ヘルスケア)」をリリースしたことを発表しました。

ポスタスは、「ポスタスがゆく。はたらく、が笑顔でみちていく」というスローガンを元に、飲食店向けサービス「POS+ food」を始め、小売店向けの「POS+ retail」、理美容店向けの「POS+ beauty」など、それぞれの店舗業態とオペレーションに寄り添う機能を備えたサービス開発を続けてきました。

新しくリリースされた「POS+ healthcare」は、来院予約や電子カルテ作成、レセプトコンピュータ連携など、クリニックや整体院・接骨院の業態に特化した必要機能を多数兼ね備えたサービスです。iPadのPOSレジのためレジ回りがすっきりとシンプルになり、自動釣銭機の連携などの多彩なオプション機能も取り揃えています。

サービス概要

サービス名: POS+ healthcare(ポスタス ヘルスケア)

業態: クリニック、整体院、接骨院など

機能: 会計、売上分析、Web来店予約、予約管理、電子カルテ作成、レセコン連携など

金額(税抜): 初期費用:¥400,000~ 、 月額利用料:¥14,000~

関連記事

  1. 東京医科歯科大学医学部附属病院、オンラインセカンドオピニオン外来を開始…

  2. ソラストの医療機関向け外来業務ICT化サービスとして保険証確認・診療費…

  3. SDKI Inc.が医療用語ソフトウェア市場に関するレポートを発刊

  4. Medii、昨年拡大した日本ベーリンガーインゲルハイムとの連携を更に強…

  5. MICINのオンライン診療アプリ「クロン」、医療機関の検索機能を追加

  6. Aras プラットフォームが医療技術企業オットーボック社で実現した、よ…

PAGE TOP