IT

Wanget、病院・医療機関における説明動画を制作し、医師の働き方改革とコミュニケーション改善をサポート

「コンテンツ戦略のアップグレード」を掲げるクリエイティブコンテンツスタートアップ、株式会社Wanget(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉澤 壮弥、以下「同社」)は、株式会社MEDVERSE(所在地:東京都、代表:渡邊雄介、以下「MEDVERSE」が実施する、医師と患者さまの双方がより安心安全に医療行為や入院手続きへの同意取得できることを目的とした動画制作のプロジェクトを、動画制作面で全面的にサポートすることを発表しました。

医療行為に際して、医師と患者の間では病状説明とインフォームドコンセントの取得が重要であり、最も時間を要しています。特に手術の説明、同意取得には十分に時間をかけることが必要です。しかし、医師の業務には患者さまの診療だけでなく、入院の説明や診断書の作成など多岐にわたります。医師の働き方改革も求められている中、今以上に時間をかけることが難しくなり効率化を図る必要性があります。

「コンテンツ戦略のアップグレード」を掲げる同社では、企業のニーズに応えた不動産、金融、ビューティーヘルスなど様々な商材の動画を高速&大量生産し、ビジネスの加速をサポートしています。今回、従来の紙ベースの同意取得ではなく、特に需要の高い7つの分野について、わかりやすい内容の動画を作成し、病状説明や入院案内に役立てることを目指すMEDVERSEのプロジェクトに賛同し、インフォームドコンセントの取得に用いられる動画を当社で全面的に制作します。

今回の狙いは、病院・医療機関における動画を用いたコミュニケーション改善とDX・働き方改革です。3Dやアニメーション技術を用いたわかりやすい説明動画をこれまで以上に低コストで大量に提供することで、患者が難しい医療行為を理解する一助となり、医師と患者さま双方にとってスムーズなコミュニケーションを実現する狙いがあります。また医師や看護師の説明に要する負担を削減することもでき、医師・看護師の働き方改革にも繋がると考えられます。

同社は、低価格・オーダーメイドの動画制作サービス「video plant」において、海外クリエイターネットワークを活用した独自の制作体制とノウハウを活用することで、従来よりも低コスト・高品質な動画制作をサポートしています。今後も顧客体験や信頼が重要な現場で働く方々の業務をサポートすることを目指し、病院・医療機関をはじめ、美容クリニックなどにも向けた専門的な動画制作のサポートを目指すとしています。

関連記事

  1. アナムネ、新オンライン診療プラットフォームで最寄り薬局での受け取りが可…

  2. カーブジェン、感染症専門医が非専門医の識別を支援する医用画像遠隔診断支…

  3. AMIが遠隔医療支援システム『クラウド超診®︎』をリリース

  4. SDKI Inc.が世界の手術器具追跡システム市場に関するレポートを発…

  5. 「the kindest」が時間外救急の総合窓口「ファストドクター」と…

  6. 待ちの不満を解決する受付管理アプリ『Airウェイト』、WEB問診システ…

最近の記事

PAGE TOP