IT

眼底診断を眼科専門医に依頼できる遠隔読影システム「LOOKREC Fundus」をリリース

2023年4月3日(月)、株式会社エムネスは、健康診断などにおける眼底検査の診断を全国の眼科専門医に遠隔で依頼できる遠隔読影システム「LOOKREC Fundus」(ルックレックファンダス)の販売を開始しました。

開発背景
眼底検査は経験のある眼科医による読影と診断が望まれますが、検査機関に眼科専門医が常駐しているケースは少なく、専門外の医師によって読影されることが多いのが実情です。遠隔読影企業の増加により放射線画像診断医不足は徐々に解消されつつあるものの、眼底の遠隔読影に関しては安全かつ簡単に画像を共有するシステムがない、受託してくれる眼科医が見つからないことが課題となっています。

この眼底読影システムにより、読影医が不足している眼底の画像診断をより迅速かつ正確に行うことができるようになると考えられます。それにより循環器疾患のリスク評価や緑内障などの眼疾患の早期発見に寄与することが期待されます。

製品のコンセプト
★診断依頼を簡単に、迅速に
★眼底診断を簡単に、迅速に
★シンプルで、直感的なUI

関連記事

  1. 【医療データ活用アライアンス】三井住友信託銀行×eWeLL 「PHR」…

  2. YaDoc頭痛管理プログラムの機能をアップデート

  3. Medii、昨年拡大した日本ベーリンガーインゲルハイムとの連携を更に強…

  4. ドクターズ株式会社、「医療DX/デジタルヘルス」に特化した医師ヒアリン…

  5. 診察予約から支払までスマホで完結 患者のデータ管理もできる診察DXプラ…

  6. 「ヘルステック・サミット」アーカイブ動画の配信を開始

最近の記事

PAGE TOP