IT

【医療DX】快適な医療体験を提供するサービス「GENOVA SMART One」を共同開発し、提供を開始

株式会社GENOVA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:平瀬智樹/以下:GENOVA)とBonBon株式会社(京都府京都市、代表取締役:荘子 万能/以下:BonBon)は、快適な医療体験を提供する「GENOVA SMART One」を共同開発し、その導入の第一弾として4月に京都市内に開業するクリニックにて提供を開始すると発表しました。

GENOVAでは「21世紀型の医療インフラを創る」というビジョンを掲げ、一人ひとりが健康に生活できる社会の実現を目指し、スマートクリニック事業を展開しています。今回、現代の日本の課題でもある医療機関における、「多くの待ち時間と短い診察時間」という社会問題を医療DXの推進を通じて解決すべく、「GENOVA SMART One」をBonBonと共同開発し、その導入の第一弾として、京都市内で4月に開業する「ソウクリニック四条烏丸」にて、予約・問診・決済がデジタル上で完結するサービスの提供を開始します。

GENOVA SMART Oneの機能
・予約・問診・決済機能の提供
・医療関連データ共有/リコメンド機能・オンライン診療機能・デジタル処方箋対応・オンライン服薬/お薬配達機能(開発検討中)

関連記事

  1. MICIN、外科手術を受ける患者の周術期をケアするアプリ「MedBri…

  2. プレシャスケア、「MonBabyスマートボタン体動センサ」の販売を開始…

  3. クラウド電子カルテ「CLIPLA」と医用画像クラウドサービス「Tric…

  4. 医療機器業界のDXサービスを提供するHITOTSU株式会社新・2億円の…

  5. AMIが遠隔医療支援システム『クラウド超診®︎』をリリース

  6. アボット、パーキンソン病等の運動障害に対する脳深部刺激療法の遠隔診療に…

最近の記事

PAGE TOP