医療機器

理想のボディラインをデザインする部分痩せ治療医療機器「クールスカルプティング® エリート」を発売

アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:スザナ・ムルテイラ。以下、アラガン・ジャパン)は、脂肪冷却による部分瘦せ医療機器「クールスカルプティング®」の最新医療機器「クールスカルプティング® エリート」を発売しました。Cryolipolysis®(クライオリポライシス)理論に基づいて開発され、部分的に皮下脂肪を冷却し、脂肪細胞を減少させることで部分瘦せを実現します。本製品は、冷却による非浸襲的脂肪減少治療として厚生労働省の承認を受けた医療機器です。

「クールスカルプティング® エリート」の製品特長
・同時施術が可能な2本のアプリケータを搭載しており、従来の「クールスカルプティング®」と比較し、施術時間の短縮が期待できます。
・7つの形状とサイズを取り揃えたアプリケータはフィット感と快適性を向上するよう新たにデザインされており、腹部、脇腹、太腿、顎下、二の腕など、体のさまざまな部位、体形、サイズに合わせ、カスタマイズされた治療を提供することが可能です。パーソナライズされた治療体験により、部分痩せ治療の可能性を引き出します。

クールスカルプティング®について
「クールスカルプティング®」は、減量だけでは減らすことのできない脂肪を減らすことができる部分痩せ治療のグローバルブランドです。腹部、脇腹、太腿、顎下、二の腕などさまざまな箇所の脂肪へピンポイントにアプローチができ、冷却脂肪融解により最大で27%の皮下脂肪層を減少します。「クールスカルプティング®」の部分痩せ治療は、これまでに世界80カ国以上で1100万回以上行われており、日本の厚生労働省による審査で安全性と有効性が認められています。治療後早ければ2〜3ヶ月で体型の変化を感じることができ、治療後3ヵ月ほどで効果を実感できます。

関連記事

  1. GENie、自宅療養コロナ患者向けパルスオキシメーターの配送支援を開始…

  2. テクノスジャパン、服薬支援ツール「くすりコール・ライト」10月発売へ

  3. フィリップスのAI搭載補聴器に耳あな型スタイルが新登場

  4. 山田医療照明が医療用照明器具にスマートLED照明を採用

  5. 堀場製作所、自動血球計数CRP装置「Microsemi CRP LC-…

  6. アレックスが医療機器「TENEX」でゴルフ肘を治療

最近の記事

PAGE TOP