医療機器

カシオ計算機、皮膚観察用カメラ/スコープを欧州で販売開始

カシオ計算機は、皮膚観察用のダーモカメラTM「DZ-D100」とダーモスコープTM「DZ-S50」の欧州医療機器規則(MDR)の適合性調査、及びEU適合宣言書の発行が完了し、8月から欧州地域での販売を開始します。「DZ-D100」と「DZ-S50」は、当社海外グループ会社カシオヨーロッパ(Casio Europe GmbH、ドイツ・ノルダーシュテット)とカシオエレクトロニクス(Casio Electronics Co. Ltd.、イギリス・ウェンブリー)より発売予定です。

2019年5月より患部の接写や通常撮影が行えるダーモカメラTM「DZ-D100」と、撮影した画像を管理できる無料のソフトウエア「D’z IMAGE Viewer」を国内向けに提供を開始。2020年3月には、軽量かつ広範囲での皮膚観察ができるダーモスコープTM「DZ-S50」を発売しました。海外においても、米国、オーストラリア、ニュージランドの3カ国で販売を行うなど事業の強化を図っています。

EU適合宣言書の発行により、「DZ-D100」と「DZ-S50」はEU適合法令を満たしていることを意味するCEマークの表示が可能となります。これを受け、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、イギリスなど欧州での販売を8月に開始します。

▼外部リンク

カシオ計算機株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000217.000040622.html

関連記事

  1. 「スマート脳ドック」の仕組みを活用した、世界初のMRIシェアリングエコ…

  2. 植物由来の模擬臓器「VTT」のKOTOBUKI Medical、約80…

  3. SDKI Inc.が磁気共鳴画像法(MRI)システム市場に関する新調査…

  4. 山田医療照明が医療用照明器具にスマートLED照明を採用

  5. SDKI Inc.が世界の電気医療機器市場に関する新レポートを発刊

  6. SDKI Inc.が心臓血管デバイス市場に関する新レポートを発刊

最近の記事

PAGE TOP