医療機器

貝印、医療器サイト「KAI MEDICAL」をリニューアルオープン

医療用製品も取り扱う刃物メーカー

貝印株式会社は、2022年4月4日、医療器サイト『KAI MEDICAL(カイ メディカル)』をリニューアルオープンしました。

同社は、カミソリ/包丁などに加えて医療用刃物も取り扱うグローバル刃物メーカーです。『KAI MEDICAL』は、医療器製品の紹介に加えて品質情報やメディカル事業のビジョンなども訴求するサイトとして構成されています。

製品数が多い眼科分野では検索機能を拡充

『KAI MEDICAL』では、医療関係者が同社製品について知りたい情報をわかりやすく提供するサイトとなっています。外科/眼科/皮膚科のカテゴリ分けを行うと共に、製品の使用方法に関する動画も掲載。製品本体の情報に加えて包装形態の情報や添付文書、またさらに詳細な資料も提供されます。

特に製品数が多い眼科分野については検索機能が拡充され、製品分類だけでなくキーワード検索も実現しました。このキーワード検索では、白内障/緑内障といった症例や切開方法などで製品検索が可能です。またマルチデバイス対応のため、スマートデバイスでも閲覧が容易になっています。

約90カ国で製品が使用されている

同社は、刃物の町として知られる岐阜県関市にて1908年に創業して以来、刃物メーカーとして事業を展開してきました。100年以上の実績を活かす形で医療用刃物の分野にも進出し、現在は約90カ国で製品が使用されています。

なお今回のサイトリニューアルに併せて同社は、『KAI MEDICAL』のロゴも刷新しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

KAI MEDICAL – 貝印株式会社
https://www.kaimedical.jp/

KAI 医療器公式サイト『KAI MEDICAL』リニューアル – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/

関連記事

  1. SDKI Inc.がリンパ浮腫診断市場に関するレポートを発刊

  2. 新東工業、排泄ケアの負担を軽減する「Aiserv排泄検知システム」を販…

  3. 山田医療照明が医療用照明器具にスマートLED照明を採用

  4. SDKI Inc.が新レポート「呼吸器吸入器市場 – 世界…

  5. 根本的な治療法がない心不全向け再生医療等製品「MTC001」、第I相治…

  6. ドレーゲルジャパン、筋弛緩モニタ「ToFscan」の取り扱いを開始

最近の記事

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP