IT

イー・ガーディアン、「オンライン診療トータルサポート」を提供開始

本人確認業務などでオンライン診療を支援

イー・ガーディアン株式会社は、2022年3月14日、新サービス『オンライン診療トータルサポート』の提供を開始しました。

同社は総合ネットセキュリティ企業であり、近年はIoT業界への参入などにも取り組んでいます。『オンライン診療トータルサポート』は、本人確認業務などを担うことでオンライン診療を支援するサービスとなっています。

業務が煩雑化する恐れもあるオンライン診療

今般のコロナ禍により、オンライン診療サービスを導入する医療機関は大幅に浸透しました。医師による診療/診断結果や処方箋をオンラインで提供する機関も増えており、初診からオンライン診療を利用するも既に可能となっています。

一方、こうした状況では登録者の認証作業や掲載情報のチェックといった業務が煩雑化する恐れもあります。オンライン上でのトラブル発生などに巻き込まれることなく、今後も需要は高まるオンライン診療をスムーズに行えるよう、『オンライン診療トータルサポート』の提供は開始されました。

医師/患者のやり取り監視も

『オンライン診療トータルサポート』は、医師免許の確認といった本人確認業務やコンプライアンスチェック、掲載情報の目視チェックなどの支援を提供するサービスです。医師/患者のやり取り監視や問い合わせ対応業務などのサービスも行われます。

同サービスを通じて同社は、オンライン診療サービスに関わる全ての人の安心/安全を支援するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

一気通貫でサポートする『オンライン診療トータルサポート』提供開始 – イー・ガーディアン株式会社
https://www.e-guardian.co.jp/info/2022/20220314.html

関連記事

  1. プレシジョンの医学情報サイト「お医者さんオンライン」が月間100万PV…

  2. 電子カルテ「CLIUS」がクリニックEXPOに出展

  3. 症例と医療機器の情報共有ができるサイト「medeco」登場

  4. メドレー、クラウド診療支援システム「CLINICS」を大幅アップデート…

  5. メドレー、沖縄県与那国町などによるオンライン診療実証事業に協力

  6. コミュニケーションアプリ「Join」、コロナワクチンの副反応対応で神奈…

最近の記事

PAGE TOP