AI

AI歩行分析アプリ「Sportip Pro」、側面からの分析機能を追加

詳細かつ多角的な歩行分析が可能に

株式会Sportipは、2022年3月3日、同社が提供しているアプリ『Sportip Pro』に歩行分析(側面)機能を追加したと発表しました。

『Sportip Pro』は、整体・接骨院やデイサービスに向けて開発されたAI姿勢・歩行分析アプリです。今回の新機能追加により、以前より詳細かつ多角的な歩行分析が可能になっています。

個別最適化された運動処方を実現

『Sportip Pro』は、スマートフォンやタブレットで撮影した画像から個人の身体情報を可視化し、適切な運動メニューを1秒で自動作成できるアプリです。情報の分析やメニュー作成には、AI技術を活用。整体・接骨院やデイサービスにおける業務の効率化や高度化を可能にしました。

今回『Sportip Pro』に追加された歩行分析(側面)機能は、以前から同アプリに実装されていた歩行分析(正面)機能を補うものです。正面のみならず側面からも解析を行うことで、対象者それぞれの歩行特性をより詳細に分析し、個別最適化された運動処方を実現しています。

トレーニング8種目を自動で提案

歩行解析(側面)機能では、対象者が歩行する際の速度/歩幅の変動、また左右差や各関節の角度などを解析することが可能です。この解析での結果を踏まえ、判定された歩行特性に応じたトレーニング8種目が自動で提案されます。

なお同社は『Sportip Pro』について、1週間無料キャンペーンも実施しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会Sportip
https://www.sportip.jp/

AI姿勢・歩行分析アプリ『Sportip Pro』に歩行解析(側面)機能追加 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

  1. 富士フイルム、医療クラウドサービスを開始

  2. FRONTEOのライフサイエンスAI事業・戦略アドバイザーに鳥居 正男…

  3. 処方箋読取サービス「mediLab AI」、読取精度などを学会発表

  4. FRONTEO、AI医療機器「会話型認知症診断支援システム」の治験を開…

  5. 法人向けAI健康アプリ「カロママ プラス」、新たなコンセプト/機能を追…

  6. 「Amanogawa」、三重大学大学院医学系研究科で導入

最近の記事

PAGE TOP