医療機器

サンワサプライが1本支柱タイプのカルテカート「RAC-HP17」を発売

取り回しがしやすい1本支柱タイプのカルテカート

サンワサプライ株式会社(以下、サンワサプライ)が、新たなカルテカート「RAC-HP17」を発売したと、3月2日に発表しました。

「RAC-HP17」は院内のベッド周りなどの狭い場所でも、取り回しがしやすい1本支柱タイプのカルテカートで、天板や脚部は当たってもケガをしにくいデザインになっています。

ノートパソコンを置いても手前にスペースを確保できるように、天板の有効寸法が幅422mm×奥行き476mmになっており、モニターアームの取り付けも可能。天板上の機器などが落下しないように落下防止バーがあるほか、セキュリティーワイヤーによって医療機器などの不正な持ち出しを防ぎます。

SIAAからの認証を取得した抗ウイルス仕様に

「RAC-HP17」は、抗菌製品技術協議会(SIAA)からの認証を取得しており、天板表面のウイルスや細菌、カビの増殖を抑制し、衛生的かつ快適な使用環境を保つ材料を使用しています。

天板下のプラスチックトレーは取り外しができ、収納物などに応じて3段階の高さ調整が可能。総耐荷重は25kg。標準価格は税込み86,900円になっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サンワサプライ株式会社 プレスリリース
https://www.sanwa.co.jp/

サンワサプライ株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003462.000011495.html

関連記事

  1. 「hitoe®ウェアラブル心電送信システム」販売開始

  2. GEヘルスケア・ジャパン 心臓専用半導体SPECT装置 「MyoSPE…

  3. ビッグブルー、Fotofinder Systems社の独自ダームスコー…

  4. 血管内治療のイノベーションを目指すGlobal Vascular社、D…

  5. QDレーザが「小型マルチカラーレーザ光源」などを発売

  6. アボット、一分毎にグルコース値をリアルタイムに測定でき、選択式アラート…

最近の記事

PAGE TOP