IT

「CARADA健診サポートパック」、「問診機能」など2機能を追加

「健診結果ペーパーレス機能」と「問診機能」

株式会社エムティーアイは、2022年2月7日、同社のサービス『CARADA健診サポートパック』に「健診結果ペーパーレス機能」と「問診機能」を追加しました。

『CARADA健診サポートパック』は、健診機関と受診者のコミュニケーションを支援するアプリとツールのパッケージです。新機能の追加は、問診票のペーパーレス化や業務効率化を推進すべく実施されています。

健康診断結果報告書をWebからPDF形式で返却できる

『CARADA健診サポートパック』は、受診者が自身の健康診断結果をスマートフォンなどで閲覧できるアプリ『CARADA健診サポート』と、CARADA健診管理ツールがパッケージになったサービスです。健診機関と受診者のコミュニケーションに加えて、受診後のアフターフォローなども支援すべく提供されています。

このサービスを提供する中で同社は、健診機関において健康診断結果報告書などのICT化が望まれていることを察知。このニーズに対応すべく、健康診断結果報告書をWebからPDF形式で返却できる「健診結果ペーパーレス機能」と、問診票へWebから回答できる「問診機能」を追加するに至りました。

印刷/郵送コストの削減を実現、利便性も向上

今回の新機能追加により『CARADA健診サポートパック』は、紙での健康診断結果報告書送付が不要となり、印刷/郵送コストの削減を実現しました。また、PC/タブレットからも問診票記入を可能とすることで、受診者の利便性と満足度も向上させています。

同社は今後も『CARADA健診サポートパック』を提供を通じて、健診機関のICT化を支援するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『CARADA健診サポートパック』、健康診断結果報告書の返却と問診回答を新たにWebブラウザにも対応 – 株式会社エムティーアイ
https://www.mti.co.jp/?p=30941

関連記事

  1. 医療ICTソリューションを展開するアルム、総額約56億円の資金調達を完…

  2. ジョリーグッド、VRとAIによる精神疾患向けのデジタル治療専門部署を新…

  3. 健康増進アプリ「ヘルス×ライフ」、コロナワクチン接種の記録機能をリリー…

  4. 日本IBMなどが、医療AIサービスのさらなる普及・発展に向けてHAIP…

  5. Medii、臨床医学情報専門サイトを運営するケアネットと協業

  6. 医療機関とDXサービス企業の出会いを支援するサイトオープン ̵…

最近の記事

PAGE TOP