AI

Ubie、「ホームページAI相談窓口」を医療機関へ無償提供開始

発熱患者の適切な振り分けを支援

Ubie株式会社は、2022年1月25日、同社のAIサービス『ホームページAI相談窓口』について全国の病院/クリニックへの無償提供を開始しました。

『ホームページAI相談窓口』は、医療機関のホームページ上で問診を実施できるサービス。今回の無料提供はコロナ禍に対応した措置であり、発熱患者の適切な振り分けや滞在時間の短縮などが支援されます。

医療崩壊が起こりつつある現状を憂慮

同社は、AIをコア技術とするサービスを医療機関へ提供しているヘルステックスタートアップです。生活者向けの『ユビーAI受診相談』や医療機関向けの『ユビーAI問診』などにより、適切な医療への案内や医療現場の業務効率化を支援しています。

同社は、新型コロナウイルス感染症のオミクロン株によって病院/クリニックでは来院患者が急増し、医療崩壊が起こりつつある現状を憂慮。より多くの患者を受け入れられる体制の構築と、スタッフと患者の院内感染防止を支援すべく、今回の『ホームページAI相談窓口』無償提供を決定しました。

導入/設置の費用も無料

『ホームページAI相談窓口』は、医療機関のホームページ上にて問診を実施し、症状の事前把握と患者振り分けを実現するサービスです。新型コロナの関連症状が確認できる場合は適切な対応を取ることが可能であり、また問診時間の短縮により院内感染リスクを低減することもできます。

なお、医療機関において『ホームページAI相談窓口』は、導入/設置の費用も無料となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Ubie株式会社
https://ubie.life/

【緊急提供】第6波を受け、全国の病院・クリニックへ「ホームページAI相談窓口」の無償提供を開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

関連記事

  1. エルピクセルの医用画像解析ソフトウェアEIRLシリーズ、累計100施設…

  2. 富士フイルム、医療クラウドサービスを開始

  3. 日本メディカルAI学会、第4回学術集会をハイブリッド形式で開催

  4. FRONTEOがAI医療機器における秘密計算の技術開発を開始

  5. ロゼッタ、医療機器メーカーのAI翻訳活用事例を説くセミナー開催

  6. FRONTEOの論文探索AI、東京女子医科大学 先端生命医科学研究所が…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP