医療機器

SDKI Inc.が人工呼吸器市場に関する新レポートを発刊

市場価値が10億8,564万円になるとの推定も

SDKI Inc.が、人工呼吸器市場の成長に必要な統計的や、分析的アプローチなどを調査した新レポートを、7月17日に発刊しました。

同レポートにおいて、呼吸器疾患の有病率の上昇、都市化の進展、汚染レベルの増大などが、人工呼吸器市場が成長する要因だと考えられ、2022年から2030年までの予測期間中に市場価値が10億8,564万円になるとの推定もされました。

また、中国・インド・ブラジルなどの発展途上国における成長の高まりに加え、新型コロナウイルスによる集中的かつ重要な医療援助を必要とする患者数の増加も、同市場の成長が進む要因だとされています。

「膝関節鏡検査セグメント」が最大シェアを占める予想

同市場は診断、モビリティ別(集中治療、ポータブル/可搬型)、タイプ別(成人、乳児)、モード別(ボリューム、圧力、複合)、インターフェース別(侵襲的、非侵襲的)、エンドユーザー別(病院、在宅ケア、外来ケアセンター、EMS)、そして地域別に分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されます。

インターフェース別セグメントでは、人工呼吸器市場は侵襲性と非侵襲性に分割。非侵襲的セグメントは、予測期間中に最大の成長率になると考えられています。この成長率は侵襲性人工呼吸器から非侵襲性人工呼吸器への嗜好の変化に起因する可能性があります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. Ventilator Market by Mobility
https://www.sdki.jp/reports/ventilator-market/109279

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000676.000072515.html

関連記事

  1. オリンパス、呼吸器インターベンション分野の医療機器メーカーと買収契約を…

  2. SDKI Inc.が心臓血管デバイス市場に関する新レポートを発刊

  3. リードテックジャパン、台湾製のパルスオキシメータ「8D01B」を5月中…

  4. QDレーザ、医療用ヘッドマウントディスプレイ「RETISSAメディカル…

  5. SDKI Inc.が医療機器メンテナンス市場に関するレポートを発刊

  6. コロナ禍で需要急増の「OxiシリーズS-126」、量販店販売を再開

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP