医療機器

SDKI Inc.が気管切開製品市場に関する新レポートを発刊

気管切開製品市場、成長率3.9%になるとの予想も

SDKI Inc.が5月24日に、気管切開製品市場に関する新レポートを同日に発刊したと発表しました。

同レポートでは、気管切開製品市場が2019年から2025年までの予測期間中に、成長率3.9%になると予想されており、長期換気ケアの数の増加に加え、寝たきり老人の人口増加も同市場成長の推進要因だと考えられています。

また、ヘルスケアインフラストラクチャの整備や、気管切開製品業界の拡大、そして医療専門家の気管切開製品に対する意識の高まりが、同市場の成長をけん引するとの予想もされました。

北米地域では予測期間中に最大の成長率を予想

気管切開製品市場は製品タイプ別(チューブ、カニューレ、気管切開換気アクセサリー、およびその他)、材料タイプ別(ポリ塩化ビニル、シリコーン、およびその他)、アプリケーション別(長期換気ケア、慢性肺疾患、声帯麻痺、頸部癌、およびその他)、エンドユーザー別(病院、診療所、外来手術センター、およびその他)、地域別にセグメントが分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されます。

地域別は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東およびアフリカなどとサブセグメントが分けられ、特にヨーロッパでは2019年から2025年までの予測期間中に最大の成長率になることも予想されました。気管切開製品の採用の増加や、同製品が低コストであることなどが要因だと考えられています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. Tracheostomy Products Market
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000461.000072515.html

関連記事

  1. Report Ocean、呼吸器系医療機器市場に関するレポートを発行

  2. エドワーズライフサイエンス、経皮的僧帽弁接合不全修復システム PASC…

  3. カシオ計算機、皮膚観察用カメラ/スコープを欧州で販売開始

  4. 世界初の非侵襲痛み治療機器「エイト」が日本での保険適用を取得し、本格導…

  5. フィリップスのAI搭載補聴器に耳あな型スタイルが新登場

  6. 「True3Dホログラム PreOP」、日本初の医療機器認証を取得

最近の記事

PAGE TOP