医療機器

リードテックジャパン、台湾製のパルスオキシメータ「8D01B」を5月中旬より販売

動脈血中の酸素飽和度や脈拍数を測定

リードテックジャパン株式会社は、2021年5月11日、パルスオキシメータ『8D01B』の販売を同年5月中旬より開始すると発表しました。

同社は、台湾の医療機器メーカーであるLeadtek社の日本法人。『8D01B』はLeadtek社の製品であり、動脈血中の酸素飽和度や脈拍数を測定することが可能なパルスオキシメータとなっています。

新型コロナ感染症の重症度判断にも活用

パルスオキシメータは、指をはさむだけで動脈血中の酸素飽和度や脈拍数を測定することができる機器です。採血することなく測定が可能である点が評価され、医療機関では既に幅広く使用されてきました。また今般のコロナ禍においては、自宅療養・宿泊療養患者の重症度判断にも活用されています。

Leadtek社製の『8D01B』は、家庭での体調・健康観察にも使用できるパルスオキシメータ。本体に指先を差し入れると電源が自動で入るため、簡単に測定が開始することができます。日々の測定数値を記録することで、体調異変の素早い把握や対処の開始に繋げることが可能です。

「アンチモーション機能」を標準で搭載

『8D01B』はまた、測定中の揺れなどによる中断の影響を最小限に抑える「アンチモーション機能」を標準で搭載。ディスプレイは、繊細な表示が可能な有機ELを採用し、本体の向きに合わせた回転表示も実現しています。また、SpO2および脈拍数の範囲を設定することで、警告を通知することも可能です。

『8D01B』は、日本医療機器認証を取得した製品として、希望店頭販売価格7980円(税込み)で発売予定となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

指先型パルスオキシメータ – リードテックジャパン株式会社
https://oximeter.leadtek.com/index_jp

台湾医療機器メーカー Leadtek パルスオキシメータ『8D01B』の販売を開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

関連記事

  1. オリンパス、観察・診断する際に使用する気管支ビデオスコープ2製品を販売…

  2. プログラム医療機器(SaMD)の導入推進プロジェクト開始 ~画像解析技…

  3. SDKI Inc.が新レポート「呼吸器吸入器市場 – 世界…

  4. 医療機器の場所がわかる。メディカルバイオサイエンス、「forista …

  5. 山田医療照明が医療用照明器具にスマートLED照明を採用

  6. オリンパス、朝日インテックとガイドワイヤ「Fielder18」の独占販…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP