IT

アトピー画像共有アプリ「アトピヨ」、毎月15日にユーザーヒアリングを開催へ

アプリ開発の加速を目的として開催

アトピヨ合同会社は、2021年4月20日、同社が展開しているアトピー患者向けアプリ『アトピヨ』において今後、毎月15日にユーザーヒアリングを開催すると発表しました。

『アトピヨ』は、画像投稿によりアトピー特有の皮膚症状を匿名で記録・共有できるアプリ。ユーザーヒアリングは、アプリ開発の加速を目的として開催されます。

アトピーの「見える化」を推進

『アトピヨ』は、アトピーの「見える化」を推進することで症状の悪化をコントロールするアプリとして、元アトピー患者の手により開発されました。

同アプリでは、文字だけでなく画像でもアトピーの症状を記録することで、早期回復を支援。写真は、手・顔・ごはん・薬などを撮るだけで簡単に記録することができ、公開画像は「赤み」「カサカサ」あるいは薬の名前といったキーワードでの検索が可能です。アトピー仲間と症状の悩みを共有できるのも、大きな利点となっています。

2018年7月のリリース以後、同アプリは国内の7つの賞を獲得。2021年4月の時点で、ダウンロード数は17000に達しています。

投稿画像が30000枚を突破したことに伴い、開催決定

今回開催発表された『アトピヨ』のユーザーヒアリングは、同アプリの投稿画像が2021年4月19日の時点で30000枚を突破したことに伴い、決定されたものです。より使いやすいアプリ開発を目指し、毎月15日に音声SNS『Clubhouse』などでヒアリングを行うとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アトピヨ – アトピヨ合同会社
https://www.atopiyo.com/

アトピー患者向けアプリ『アトピヨ』、毎月15日にユーザーヒアリングを開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

関連記事

  1. Ubieと武田薬品工業、希少疾患「遺伝性血管性浮腫(HAE)」に関する…

  2. 3Hクリニカルトライアルが臨床試験紹介システムを開発・運用開始

  3. Apple Watchを活用。心拍数から健康状態を遠隔検知するアプリ「…

  4. エルピクセル、国立成育医療研究センターと「小児白血病診断支援システム」…

  5. 往診サービス「コールドクター」、関西エリアでのサービス提供を開始

  6. ネクイノ、婦人科特化型オンライン診察アプリから国内未承認ピルの情報を提…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP