IT

「SmartNews」、接種時期などを通知する「新型コロナワクチンチャンネル」開設

「ワクチンアラーム」「ワクチンマップ」を提供

スマートニュース株式会社は、2021年4月13日、同社が運営するニュースアプリ『SmartNews』にて『新型コロナワクチンチャンネル』を開設しました。

同チャンネルは、同年4月12日より高齢者へのコロナワクチン接種が開始されたことを受けて開設されたもの。接種時期を通知する「ワクチンアラーム」や、接種施設などを地図で表示する「ワクチンマップ」といった機能が提供されています。

かかりつけ医の予約開始時に通知が届く

『SmartNews』は、月間アクティブユーザーが日米合算2000万人(2019年8月末時点)を超えるニュースアプリです。今般のコロナ禍を受けて同アプリでは、国内外の感染状況や関連ニュースなどを届ける特設チャンネルを2020年2月に開設。2021年2月には、ワクチン接種状況を伝える新機能の提供も開始しています。

これらの取り組みをさらに推進させるべく、『新型コロナワクチンチャンネル』は開設されたました。同チャンネルでは、利用者の居住地や生年月日からワクチン接種時期を割り出して通知する「ワクチンアラーム」機能を実装。接種施設を地図で表示すると共に、かかりつけ医の予約開始時に通知が届く「ワクチンマップ」機能も備えています。

日本全国のワクチン接種状況なども通知

『新型コロナワクチンチャンネル』ではまた、ワクチンの有効性や副反応といった安全性に関する情報も配信。国内外のワクチン関連ニュースや解説記事と共に、日本全国のワクチン接種状況の通知も行われます。

なお『新型コロナワクチンチャンネル』の機能は、『SmartNews』日本版の全利用者に向けて提供されます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スマートニュース、『新型コロナワクチンチャンネル』開設 – スマートニュース株式会社
https://about.smartnews.com/ja/2021/04/13/20210413_1/

関連記事

  1. ネクイノ、婦人科特化型オンライン診察アプリから国内未承認ピルの情報を提…

  2. 「RESERVA」、「1回目のみ予約」を選択できる機能などを追加

  3. デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」、サブスクで提供

  4. プラスメディの患者向けスマホアプリ「MyHospital」、公立昭和病…

  5. ニューハート・ワタナベ国際病院、ネットによる「Apple Watch外…

  6. CambrianRobotics、AC&Mと医療機関向けモニタリングシ…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP