IT

コントロールテクノロジー、「RESERVA」で2回のワクチン接種の同時予約が可能に

1回目・2回目のワクチン接種の同時予約機能を追加

株式会社コントロールテクノロジー(以下、コントロールテクノロジー)が3月16日に、「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」のアップデートを行ったと、同日に発表しました。

「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」はクラウドサービスかつ初期費用無料で、すぐに導入することが可能。既に26の自治体に導入されています。

コントロールテクノロジーが今回アップデートを行い、ワクチン接種1回目・2回目の同時予約機能を追加。これによりワクチン接種者の予約にかかる作業と、自治体の予約受付担当者による確認作業の負担を軽減していきます。

ファイヤーウォールを完備するなど高度なセキュリティに

「RESERVA」ではSSL通信、ファイヤーウォールの完備、24時間365日のシステム監視など、高度なセキュリティになっており、システム稼働の安定性を重視しています。

コントロールテクノロジーが、各自治体におけるワクチン接種の運用方針についてヒヤリングを行い、最短5営業日で導入が可能。各地域のワクチン接種の運用に最適なシステム構成を提案します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA
https://vaccine.reserva.be/

株式会社コントロールグループのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000049555.html

関連記事

  1. サスメドと日本ケミファ、ブロックチェーン技術を用いた臨床試験効率化を検…

  2. 「RESERVA」、「1回目のみ予約」を選択できる機能などを追加

  3. エムティーアイ、オンライン診療実施を検討している医療機関向けのセミナー…

  4. コントロールテクノロジー、「RESERVA」に「接種券番号での対象者検…

  5. てんかん診療のICTサポートアプリ「nanacara」がリリース1周年…

  6. ノーススターと国際自動車、救急病院までのタクシー配車サービスを開始

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP