IT

看護師のセルフケアを支援。ストレスマネジメントアプリ「NuRseCall」リリース

強いストレスを感じている看護師を支援

株式会社スタートアッププラスは、2021年3月15日、看護師のためのストレスマネジメントアプリ『NuRseCall(ナースコール)』をリリースしました。

このアプリは、看護師が自分自身のストレス状態を把握し、心・体のセルフケアを行えるよう支援するもの。緊張・不安の強い業務によって常に強いストレスを感じている看護師を支援すべく、開発されています。

ストレス環境が悪化し続けている看護師

株式会社スタートアッププラスは、コンピュータのシステム開発・運用・保守などを手がける企業です。提供するプロダクトを通じて、世の中との循環関係の構築を目指しています。

同社は、看護師を取り巻くストレス環境が近年悪化し続けていることを憂慮。また今般のコロナ禍により、この悪化はさらに深刻な状態になっていると考えました。この問題の解決を目指して同社は、看護師へのインタビュー調査を実施。その結果から、看護師は自身のストレスチェックが充分にできていないと判断し、『NuRseCall』を開発するに至りました。

頻度の高いチェックを実現

『NuRseCall』は、アンケート回答により自身のストレスレベルがわかるアプリです。アプリという提供形態を採用することで、頻度の高いチェックを実現。また、設問数の精査や回答しやすい画面設計を通じて、従来のストレスチェックが抱えていた課題の解決も可能にしています。

株式会社スタートアッププラスは今後『NuRseCall』において、ストレス状態・要因ごとに解消を提案する機能の追加も、予定しているとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

看護師専用ストレスマネジメントアプリ『NuRseCall』の提供を開始しました – 株式会社スタートアッププラス
https://www.startup-plus.com/information/nursecall-release/

関連記事

  1. ネオキャリア、オンライン受療支援サービス「おうちドクター」の提供を開始…

  2. AICSなどによる電子カルテ向けのAIソフトウェアアプリケーションが賞…

  3. コントロールテクノロジー、「RESERVA」で2回のワクチン接種の同時…

  4. ニューハート・ワタナベ国際病院、ネットによる「Apple Watch外…

  5. 医学情報サイト「お医者さんオンライン」、公開3ヵ月で月間300万PV達…

  6. 医療相談アプリ「LEBER」の累計利用者数が約13.9万人に

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP