IT

エムネス、エムティーアイの「CARADA 健診サポート」と連携を開始

受診者が医用画像データをクラウド上で保管

株式会社エムネス(以下、エムネス)は、同社が提供する医療データプラットフォーム「LOOKREC」と、株式会社エムティーアイの提供する「CARADA 健診サポート」とを連携し、健康診断の受診者が健診時に撮影した医用画像データにいつでもどこでも安全にアクセスすることを可能にしました。

この機能は、エムティーアイの健康診断結果閲覧アプリ「CARADA 健診サポート」のオプション機能として提供されるもので、エムネスのLOOKRECに保管されているX線撮影装置、およびCTやMRIなどの医療機器で撮影された検査画像について、「CARADA 健診サポート」からシームレスに LOOKRECのDICOMビューアー機能を使って表示できるようになります。

これにより、受診者が自己の健診データに網羅的かつ一元的にアクセスできるようになるだけでなく、医用画像データを医療機関や健診機関が管理しているのと同水準の詳細さで受診者がクラウド上で安全に保管、保有し、必要なときに医療従事者に自分の健康状態を正確に伝えることができます。

また、健診・医療機関が、受診者向けに「CARADA 健診サポート」を使用する際は、新たなシステム開発等の設備投資を行わずに、放射線診断専門医なども利用する医療データプラットフォーム「LOOKREC」の機能を用いることができます。

画像診断と病理診断を統合

エムネスが提供する医療支援クラウドサービス「LOOKREC」は、大きな初期投資の必要がなく、画像診断システムを容易に構築すること可能です。

画像診断コンサルテーションが利用しやすくなり、多彩な提携医への診断依頼が可能になると同時に、診断する側も場所・時間の制約が低減されて、自由度が向上、診断医の相互補完も容易になります。

そして、診断のスピードと精度向上のため、画像診断と病理診断を統合するシステムとなっており、それぞれ単独での診断も可能となっています。

エムネスは、「身体のありのままの状態を正確にリアルタイムに伝えて、医師や医療従事者が患者のために理想の医療を提供できるようにすること。」というミッションを掲げて、様々な医療や健康に関わるサービスや事業者との連携を加速していきます。

(画像は株式会社エムネスより)

▼外部リンク

株式会社エムネス プレスリリース(PR Times)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000046248.html

関連記事

  1. 働く女性のためのトータルウェルネスサービス「Wellness for …

  2. 薬局支援サービス「kakari」、スマホアプリのダウンロード数が30万…

  3. パラダイム・ラボ、オンライン診療などで活用される「コネクトさん」の特許…

  4. SDKI Inc.がヘルスケア相互運用性ソリューション市場に関する新調…

  5. 現役医師が開発!医師が本当に欲しい薬剤比較アプリ「イシヤク」をリリース…

  6. NEC、オンライン診療やデジタル問診などの医療クラウドサービス提供

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP