IT

ネクイノ、婦人科特化型オンライン診察アプリから国内未承認ピルの情報を提供

健康被害の発生を回避するため、回収と啓発活動を実施

株式会社ネクイノ(以下、ネクイノ)が、婦人科特化型オンライン診察アプリ「smaluna(以下、スマルナ)」から、国内未承認ピルの情報提供などを開始したと、2月12日に発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大によってオンライン診察が普及しており、「スマルナ」でもオンライン診察によるピルの処方数や医療相談数が増加しています。一方で、不適切な国内未承認ピルの処方が行われるケースも確認されました。

そこで同アプリでは2月12日から、国内未承認ピルを処方された人に該当薬品の回収及び啓発活動を開始。同時に医師の診断を受けてもらい、国内承認済みの同等品を実質無償で処方します。

回収の対象は国内未承認ピル「海外製マーベロン28」

「スマルナ」で回収を行うのは国内未承認ピル「海外製マーベロン28」で、回収実施期間は2月12日から3月31日までとなっています。

回収時にはオンライン診察にて処方された同薬品に加え、どの医療機関から処方されたのかが確認するため、処方時のメールの写しなどが必要です。個人輸入によって入手したものは回収の対象外となります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ネクイノ
https://nextinnovation-inc.co.jp/

株式会社ネクイノのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000021661.html

関連記事

  1. 医療分野向け文書管理クラウドサービス「Agatha」、新機能リリース&…

  2. 「オンライン健康相談窓口」、ワクチン副作用関連の相談窓口を開設

  3. プレシジョンの医学情報サイト「お医者さんオンライン」が月間100万PV…

  4. 医療ICTソリューションを展開するアルム、総額約56億円の資金調達を完…

  5. コントロールグループ、予約管理システム「RESERVA」に関するセミナ…

  6. メドピア、「kakari for Clinic」にオンライン診療後の決…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP