IT

WHITE CROSS、様々な事業で歯科業界のデジタルトランスフォーメーションを支援

歯科業界の学術大会やセミナーをストリーミング配信

WHITE CROSS株式会社が、様々な事業で歯科業界のデジタルトランスフォーメーションを支援しており、歯科医師向けプラットフォーム「WHITE CROSS」の登録者数が4万人以上になったと、1月26日に発表しました。

同社は最新の臨床情報・経営情報・ニュースを、全国の歯科医師に向けて発信するプラットフォーム「WHITE CROSS」を提供、過去半年間で登録者数が1万人も増え、今回4万人を突破したと明らかにしています。

また、ライブ配信事業として「WHITE CROSS Live」を展開しており、歯科業界の学術大会やセミナーをストリーミング配信なども行っています。

登録歯科医師の就業形態で最も多いのは「開業医」

歯科医師向けプラットフォーム「WHITE CROSS」の登録歯科医師の内訳を見てみると、就業形態別では「開業医」が最も多く全体の67%、年齢別では40代が最も多く30%、勤務地域別では「首都圏」が最も多く41%となっています。

同社はほかにも歯科HR事業「デンタルスタイル」を展開しており、歯科衛生士や歯科技工士などをターゲットにしたメディア「dStyle(ディースタイル)」と連動した求人サービスを提供中。月間57万PV以上にもなる大型メディアとなっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

WHITE CROSS株式会社
https://whitecross.jp/

WHITE CROSS株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000017615.html

関連記事

  1. オンライン診察のネクストイノベーション、ネクイノに社名変更。20億円も…

  2. メドピア、「kakari for Clinic」にオンライン診療後の決…

  3. 看護師のセルフケアを支援。ストレスマネジメントアプリ「NuRseCal…

  4. 医療ICTソリューションを展開するアルム、総額約56億円の資金調達を完…

  5. メロディ・インターナショナル、第三者割当増資で約1.6億円を調達

  6. 「オンライン健康相談窓口」、ワクチン副作用関連の相談窓口を開設

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP