AI

Ubie、「AI問診ユビー for クリニック」を全国のクリニックに無償提供

タブレットを活用した問診サービスで作業効率を改善

Ubie株式会社(以下、Ubie)が、「AI問診ユビー for クリニック」を全国のクリニックに、期間限定で無償提供すると、1月8日に発表しました。

Ubieは、これまでの紙の問診票から、タブレットを活用する問診サービスを提供することにより、事務作業の効率化が図れる「AI問診ユビー for クリニック」を展開しています。

今回、日本政府から緊急事態宣言が発出されたことを受けて、1月8日から2月26日までの契約を条件に利用開始日から1年間、全国のクリニックに無償で提供することを決定しました。

患者自身が来院前問診機能を利用して回答が可能

「AI問診ユビー for クリニック」には来院前問診機能が搭載されており、患者自身が来院前にタブレットで問診への回答ができるほか、ホームページ上に同機能を設置することもでき、スムーズに医療へアクセスすることが可能になります。

医師が用いる電子カルテには回答された内容が、専門的な文章に翻訳され、問診内容と病名辞書も即時表示されます。

今後も現場のニーズに応える形でアップデートがされていき、経過観察機能などの開発も進められる予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Ubie株式会社
https://ubie.life/

Ubie株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000048083.html

関連記事

  1. 阪大発のブレインテック・ベンチャー、脳波AI解析「NAIS Entry…

  2. コロナリスク診断AI「トリアージAI」、PMDAと全般相談実施

  3. Ubieの「AI受診相談ユビー」、月間利用者数が100万人以上に

  4. 帝京大学研究グループら、生活習慣病因子の因果関係を推定できるAIを開発…

  5. エムスリー、肺疾患の診断支援に関して日本ベーリンガーインゲルハイムと業…

  6. 日本メディカルAI学会が「第3回日本メディカルAI学会学術集会」を開催…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP