AI

患者からの問い合わせにAIが回答!ゼロメディカル、医療機関向けAIチャットツール「医脳AI」をリリース

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区虎ノ門四丁目3番9号、代表取締役社長 高橋 由彦)の連結子会社である株式会社ゼロメディカルは、医療機関向けカスタマーサポートツール「医脳AI」のサービスを開始したことを発表しました。

「医脳AI」について

 サービス名:医脳AI

 公式サイト:https://inou.zeromedical.tv/

「医脳AI」は、「先生の分身を作りたい」というコンセプトのもと、医療現場における医師やスタッフの負担を軽減し、より質の高いコミュニケーションを患者さまと図るべく開発されました。

「医脳AI」はOpenAIのChatGPT APIと自社データを連携させたホームページ埋込式のAIチャットボットです。医療や歯科などのホームページに設置されることを想定し、患者をはじめとする顧客の質問に対し、医師やスタッフの代わりに自動で回答を行います。

「医脳AI」の特徴

①24時間365日の自動回答機能

「医脳AI」は、ChatGPTとオリジナルデータに基づいて、いつでも顧客の質問に対応することができます。オリジナルデータはクローズド環境で厳重に管理されており、情報漏洩のリスクはありません。

②管理画面からのプロンプト編集機能

ユーザーは管理画面を通じてオリジナルデータを編集し、AIに学習させるプロンプトを設定できます。この編集機能により、「こんな回答をして欲しい」といった具体的な指示をAIに教え込むことが可能です。

③対話ログのデータ収集機能

医脳AIは対話データをログ収集します。このデータを分析することで、患者のニーズや行動パターンを理解し、より良いサービス提供に役立てることができます。

関連記事

  1. エルピクセル、オリンパス社と腹腔鏡下胆嚢摘出術向けAIを用いたランドマ…

  2. 2024年4月医師の働き方改革を見越し医師の声から生まれた、臨床現場の…

  3. NEC、AIによる内視鏡画像解析でバレット食道の腫瘍検知技術を開発

  4. SIMPLEX QUANTUMが心房細動検知AI「H.A.P.I.-A…

  5. 大腸内視鏡診断支援AI「EndoBRAIN-EYE®」が診療報酬の加算…

  6. Ubie、「AI問診ユビー for クリニック」を全国のクリニックに無…

最近の記事

PAGE TOP