IT

医療機関向けメディカルライセンスAppGuard Medical 販売開始

ゼロトラスト型エンドポイントセキュリティ「AppGuard」を提供する、株式会社Blue Planet-works(東京都品川区、代表取締役社長:原口直道)は、保険医療機関向けPC/サーバー向けゼロトラスト型エンドポイントセキュリティ製品「AppGuard Medical」の販売を2023年10月16日より開始しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な影響を受け、医療機関のデジタル化が加速する一方で、医療機関へのランサムウェア攻撃による被害が大きく報道されるようになりました。医療業界におけるサイバーセキュリティの重要性は、今や前例のないほど深刻な局面に達しています。

Blue Planet-worksは、医療業界のデジタル環境が患者様との信頼を築き、業務の円滑な遂行を保つ上で重要であることを理解しています。医療データは診療をはじめとする医療行為の提供、そして組織の経営に不可欠であり、サイバー攻撃や不正アクセスから守り抜くことが求められます。

AppGuardは、2018年に日本国内で販売を開始して以降、18,000社(2023年9月時点)の企業、団体に導入されてきました。AppGuard Medicalの製品化は、医療機関向けにセキュリティ対策への経済的負担を軽減することで、医療に従事する方々の専念すべき使命に支障をきたすことなく、高水準のセキュリティを確保できるよう支援します。

AppGuard Medicalの特長

・メジャーな電子カルテ環境への導入実績あり
・オフライン環境でもオンライン環境でも変わらない高い防御力
・他セキュリティ製品との併用が可能
・特に守りたい端末への部分導入も可能

価格

PC向け年間サブスクリプション 1ライセンスあたり:希望小売価格 4,100円(税抜)
サーバー向け年間サブスクリプション 1ライセンスあたり:希望小売価格 41,000円(税抜)
※別途クラウドサービス利用料が必要となります

対象

保険医療機関※
病院、診療所、介護老人保健施設、調剤を実施する薬局、助産所 等
※保険医療機関は健康保険法や国民健康保険法で定められた、保険証が使える機関を指します

関連記事

  1. アプリやウェアラブルデバイスからデータを取得する臨床研究用PHRクラウ…

  2. 株式会社アナムネ、宮城県丸森町と連携して「anamne」を活用した実証…

  3. ジョリーグッド、VRとAIによる精神疾患向けのデジタル治療専門部署を新…

  4. てんかん診療のICTサポートアプリ「nanacara」がリリース1周年…

  5. メドピア、4DINと業務提携 病院電子カルテを中心としたリアルワールド…

  6. メタバース領域の医療を繋ぐプラットフォーム「Mediverse OCD…

最近の記事

PAGE TOP