IT

医療業界初!電子証明書を搭載した「MediOS 電子同意書」をリリース!

医療者と患者を繋ぐプラットフォーム『MediOS(メディオス) 』を提供するContrea株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:川端一広)は、同意書をクラウドで取得する「MediOS 電子同意書」をリリースしたことを発表しました。

背景

日本では国をあげてDX (Digital Transformation) に取り組んでいますが、医療業界は特にDXが進んでいない業界のひとつです。そこで、厚生労働省は医療機関の本格的なDXを推進するために「医療DX 令和ビジョン 2030」を掲げており、「同意書」のデジタル化も施策のひとつに加えられるなどDXの機運が高まっています。

医療現場では手術や入院、検査などあらゆる場面で同意書が必要とされ、膨大な枚数の同意書が発行されています。さらに、患者様から回収した紙の同意書を電子カルテ上で確認できるように、1枚ずつスキャンし電子カルテに保存するなど、非効率な運用が行われているため、医療従事者の業務を圧迫しています。しかし、このような課題を認識していても、中々改善に取り組めない医療現場も多いのが実態です。

MediOS電子同意書とは

「MediOS 電子同意書」は後述する各種法律を遵守し、高齢者でも利用できるよう簡単な操作を念頭においた、医療現場に特化したクラウド型の電子署名サービスです。同意の署名は患者本人のスマートフォンからご自宅で署名する方法と、院内で端末を貸し出してその場で取得する方法を用意しています。また、医療スタッフは電子カルテ(別途連携が必要)からも同意書の発行と、署名後の確認を即時的に行うことができます。

関連記事

  1. ファストドクター、新型肺炎の自宅療養患者にパルスオキシメーターを無償貸…

  2. ネクイノ、婦人科特化型オンライン診察アプリから国内未承認ピルの情報を提…

  3. デジタルヘルス市場は、2027年までに4,801億米ドルに達すると予想…

  4. 心臓リハビリ治療用アプリ等の開発を行うCaTe、ジャフコ及び東京ウェル…

  5. ノーススターと国際自動車、救急病院までのタクシー配車サービスを開始

  6. 遠隔医療・遠隔診断の世界市場の調査レポートを販売開始

最近の記事

PAGE TOP