イベント

Tomorrow MedicalとVisionLab、日本の眼科近視治療技術をベトナムに普及させるための提携を発表

Tomorrow Medical株式会社(本社 : 東京都千代田区、代表取締役CEO : 長谷部辰雄、以下Tomorrow Medical)とVisionLab株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役CEO : 佐藤英明、以下VisionLab)は、2023年5月23日、日本の眼科近視治療技術をベトナムに普及させるための提携を発表しました。また同日、初の導入先となるホンゴック病院を交えて、3社間でMOU(基本合意)を締結しました。

Tomorrow Medicalは、専門医ネットワークと知見を活用し、新たな医療サービスを創出しています。ベトナムの医療事情や現地パートナーとの事業実績にも強みを持っており、ベトナムと日本の医療機関の橋渡しを行っています。VisionLabは、眼科に特化した開業サポートを行っており、海外支援にも強みを持っています。また、日本トップクラスのICL(眼内コンタクトレンズ)手術件数を誇るアイクリニック東京(東京都千代田区、院長 : 北澤世志博)の運営支援も行っています。

両社は、ホンゴック病院(Bệnh Viện Đa Khoa Hồng Ngọc、ベトナム ハノイ市)との協議の結果、レーシック技術支援ならびにICL導入支援を決定しました。ホンゴック病院はハノイ市内の医療を担う1,000床超の病院で、眼科以外にも内科、外科、小児科、耳鼻科、産婦人科などを提供する総合病院です。Tomorrow MedicalとVisionLab、ホンゴック病院の3社にてMOU(基本合意)を締結し、導入に向けた具体的協議に入りました。

日本での研修プログラム:手術指導、診察指導、検査指導、カウンセリング指導 など

ベトナムでの研修プログラム:インストラクターによる現地での手術、現地ドクターの手技指導 など

今後はさらに多くのベトナムの医療機関で品質の高い眼科近視治療を受けられるよう、導入医療機関を拡大し、本取り組みに賛同する医療機関や医師が参画する仕組みを準備していくとしています。

関連記事

  1. 医療機器特化型アクセラレーションプログラム「MedTech Angel…

  2. JVCケンウッド、「2021 国際医用画像総合展」に最新医用画像表示モ…

  3. マイクロCTC検査サービスを提供するセルクラウド がんリスク検査事業拡…

  4. デジタルリテラシーに左右されない、医療業界特化のオンライン講演会プラッ…

  5. Dr.’s Prime、医療系メディア大手の日経メディカルOnline…

  6. コントロールグループ、予約管理システム「RESERVA」に関するセミナ…

PAGE TOP