IT

メタバース領域の医療を繋ぐプラットフォーム「Mediverse OCD」が8月10日にOPEN

株式会社MAI JAPAN(本部:東京都港区、代表取締役社長:平岩祐太)は株式会社OCDと共同で、医療におけるメタバースの普及・発展を目的に「Mediverse OCD」を2022年8月10日にspatial内にグランドオープンします。

「Mediverse OCD」では、医療分野の各専門家がそれぞれにワールドを展開し、一つの町(City)を創り上げており世界中の人々が自由に行き来可能となっています。VRゴーグルでの参加がよりリアルなCityを体験できますが、スマホやPCからも気軽に参加可能です。

学生や一般の方が専門的な医療知識に気軽に触れられる事で、病気や医療職へのイメージが湧き、楽しく学ぶことが出来る空間、医療者が世界の医療セミナーやイベントに気軽に参加でき、医療機器や治療法等の最新情報の収集を可能にする空間を形成します。

また世界の各領域のスペシャリストと繋がることで新しい価値を創造し、医療の形に多様性をもたらします。

関連記事

  1. フューチャー、医療分野のデジタル化事業に本格参入 PHRソフトウェア基…

  2. 往診サービス「コールドクター」、関西エリアでのサービス提供を開始

  3. アドバンスト・メディア、医療向け音声入力システムに新機能「声マウス」を…

  4. オリンパス、内視鏡機器群のログデータ、運用・レポートデータを集計・可視…

  5. 医療相談アプリ「LEBER」、新型コロナワクチンの副反応に関する相談機…

  6. コントロールテクノロジー、「RESERVA」に「接種券番号での対象者検…

最近の記事

PAGE TOP