IT

容易にオンライン診療を開始できる「SOKUYAKU ASP」提供開始

オンライン診療や服薬指導などを容易に開始

ジェイフロンティア株式会社は、2022年1月14日、医療法人や調剤薬局チェーンなどに向けてASPサービス『SOKUYAKU ASP』の提供を開始しました。

同社は、オンライン診療サービス『SOKUYAKU』の提供などを手がける企業。『SOKUYAKU ASP』は、自社サービスとしてオンライン診療や服薬指導などを容易に開始することができるものとなっています。

『SOKUYAKU』が持つ機能を提供

今般のコロナ禍により、オンラインでの診療や服薬指導、処方薬配送といったサービスへのニーズは大きく高まりました。患者を囲い込む施策として、こうしたサービスの自社提供を検討している医療法人や調剤薬局チェーンも少なくありません。

『SOKUYAKU ASP』は、オンライン化をめぐるこれらに動きに呼応すべく提供が開始されました。このASPサービスは、『SOKUYAKU』が持つオンライン診療の予約やオンライン服薬指導、また処方薬の当日配送といった機能を、自院専用サービスとして提供できるというものです。

セキュリティレベルも確保

『SOKUYAKU ASP』は、厚生労働省『オンライン診療事業者におけるセキュリティガイドライン』といったセキュリティレベルも確保。安全かつ簡単に、オンライン診療などのサービス提供を始めることができます。

なおこのASPサービスは、既にオンライン・ドクター株式会社での導入が決定しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『SOKUYAKU ASP』の提供を開始 – ジェイフロンティア株式会社
https://jfrontier.jp/pressrelease/20949/

関連記事

  1. かかりつけ医機能強化で今後注目されるPRMシステム。株式会社レイヤード…

  2. いえらぶパートナーズ、医師による時間外医療相談の無料提供を開始

  3. メドピアの「first call」、1件から依頼できるスポットオンライ…

  4. SDKI Inc.が医療用語ソフトウェア市場に関するレポートを発刊

  5. 東京MITクリニック、自宅などからがん治療を提供するオンライン診療の提…

  6. オンライン診療/服薬指導ツール「SOKUYAKU 」、来店予約機能提供…

最近の記事

PAGE TOP