医療機器

世界の3Dプリンティング医療機器ソフトウェア市場に関するレポートを発刊

市場価値が3,329.87百万米ドルになるとの推定も

SDKI Inc.が、世界の3Dプリンティング医療機器ソフトウェア市場の成長に必要な統計的や、分析的アプローチなどを調査し、その結果を新レポートとして12月29日に発刊しました。

同レポートにおいて、ソフトウェアソリューションの技術開発、低コストの3D印刷医療機器に対する需要の高まりなどが、同市場の成長が進む主な要因だとされています。

これらによって同市場価値は2022年の909.03百万米ドルから、2031年までに3,329.87百万米ドルに達すると推定されました。しかし一方で、3D印刷された医療機器承認に関して、政府が厳格な規制をかけることによって、同市場の予測期間中の成長抑制につながる可能性もあると指摘されています。

南北アメリカでは42.16%の市場シェアを記録

同市場は診断、タイプ別(統合、スタンドアロン)、機能別(印刷、分析、計画、設計、視覚化、ナビゲーション)、アプリケーション別(医療イメージング、歯科、外科、研究、理学療法、美容医学)、エンドユーザー別(医療、デバイス会社、歯科技工所、病院および診療所、研究所)、そして地域別に分割され、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されています。

南北アメリカでは先端技術の最速の採用や、主要プレーヤーの存在が、同地域において同市場の成長が進む主な要因だとされており、2019年には42.16%の市場シェアも記録しました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. 世界の3Dプリンティング医療機器ソフトウェア市場
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001579.000072515.html

関連記事

  1. SDKI Inc.が関節鏡検査器具市場に関するレポートを発刊

  2. SDKI Inc.が医療用ディスプレイ市場に関するレポートを発刊

  3. リードテックジャパン、台湾製のパルスオキシメータ「8D01B」を5月中…

  4. カシオ計算機、皮膚観察用カメラ/スコープを欧州で販売開始

  5. SDKI Inc.が人工呼吸器市場に関する新レポートを発刊

  6. ビッグブルー、Fotofinder Systems社の独自ダームスコー…

PAGE TOP