IT

ファインデックスが大規模病院向けのオンライン診療サービスをリリース

大規模病院向けのオンライン診療サービス「On診」

株式会社ファインデックス(以下、ファインデックス)が、大規模病院向けの新しいオンライン診療サービス「On診(おんしん)」の提供を開始したと、11月10日に発表しました。

「On診」では医療サービスの利用フローを、予約から薬の受取までシームレスに実現しており、クラウド型になっているため、サーバを介して1施設で同時に100を超えるオンライン診療を管理できます。

診療患者の予約も一覧表示、スムーズな診察フローを実現

同クラウド型サービスと既存の電子カルテシステムを連携することができ、高いセキュリティ環境を確保。オンライン診療患者の予約も一覧表示され、医師が順番に診察できるため、スムーズな診察フローを実現します。

また、院内の電子カルテと連携しているため、触診や検査など、非対面では不可能な診療行為以外は、全て院内と同水準の診察ができます。

同オンライン診療サービスにより、大規模病院での受診所要時間の大幅な削減が可能。患者の物理的・心理的な負担や、感染症への感染リスクの軽減にも寄与します。遠方にいる家族などもオンライン診療に同席でき、医師からの説明を受けられます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ファインデックス 「On診」
https://findex.co.jp/products/medical/onshin/index.html

株式会社ファインデックスのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000009200.html

関連記事

  1. 健康増進アプリ「ヘルス×ライフ」、コロナワクチン接種の記録機能をリリー…

  2. 眼表面疾患の診断を補助、AI insideらがAIシステムの研究を開始…

  3. WHITE CROSS、様々な事業で歯科業界のデジタルトランスフォーメ…

  4. 長瀬産業、Kompathの脳神経外科用手術シミュレーションソフトウェア…

  5. メドピアが10月から退院支援サービス「YoriSoi」の提供を開始へ

  6. ツインデミックを回避。AIを活用した「感染症予報サービス」、提供開始

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

PAGE TOP