IT

SDKI Inc.が医療用語ソフトウェア市場に関するレポートを発刊

2030年までの予測期間中に成長率20.4%に

SDKI Inc.が、新レポート「医療用語ソフトウェア市場 – 世界的な予測2030年」を、9月7日に発刊しました。

同レポートにおいて医療用語ソフトウェア市場は、2022年に1,024.8百万米ドルの市場価値から、2030年までに3,758.5百万米ドルに達すると推定され、2022年から2030年の予測期間中に成長率20.4%になると予想されました。

医療過誤最小化への注目の高まりほか、HCIT採用のための政府のイニシアチブと医療機関の用語コンテンツの格差と断片化などが要因となり、同市場が成長すると考えられています。

その一方で、従来の慣行よりも用語ソフトウェアを使用することに抵抗がある人もいると考えられ、そういった流れが予測期間中の医療用語ソフトウェア市場の成長抑制につながるとの指摘もされました。

品質レポートセグメントが最高の成長を記録すると予想

同市場は診断、アプリケーション別(データ集約、データ統合、意思決定サポート、臨床ガイドライン、償還、品質レポート、臨床試験、および公衆衛生監視)、製品・サービス別(サービスとプラットフォーム)、エンドユーザー別(医療提供者、医療提供者、医療ITベンダー)、そして地域別に分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されます。

中でも品質レポートセグメントは政府のイニシアチブが、品質報告の採用を促進する規制を実施に向けて高まっており、同セグメントの成長を推進する重要な要因であるとされました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. Medical Terminology Software Market
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001081.000072515.html

関連記事

  1. 「オンライン健康相談窓口」、ワクチン副作用関連の相談窓口を開設

  2. シェアメディカル、聴診可能なオンライン診療システム「ネクステート・シナ…

  3. ヘルステック研究所、健康観察アプリに体調管理機能を追加

  4. メディカルノート、JAF会員向けオンライン医療サービスの提供を開始

  5. ファストドクターが大阪医科薬科大学と共同研究契約を締結

  6. コントロールテクノロジー、ワクチン接種予約受付システムを24の医療機関…

最近の記事

PAGE TOP