IT

SDKI Inc.が医療用語ソフトウェア市場に関するレポートを発刊

2030年までの予測期間中に成長率20.4%に

SDKI Inc.が、新レポート「医療用語ソフトウェア市場 – 世界的な予測2030年」を、9月7日に発刊しました。

同レポートにおいて医療用語ソフトウェア市場は、2022年に1,024.8百万米ドルの市場価値から、2030年までに3,758.5百万米ドルに達すると推定され、2022年から2030年の予測期間中に成長率20.4%になると予想されました。

医療過誤最小化への注目の高まりほか、HCIT採用のための政府のイニシアチブと医療機関の用語コンテンツの格差と断片化などが要因となり、同市場が成長すると考えられています。

その一方で、従来の慣行よりも用語ソフトウェアを使用することに抵抗がある人もいると考えられ、そういった流れが予測期間中の医療用語ソフトウェア市場の成長抑制につながるとの指摘もされました。

品質レポートセグメントが最高の成長を記録すると予想

同市場は診断、アプリケーション別(データ集約、データ統合、意思決定サポート、臨床ガイドライン、償還、品質レポート、臨床試験、および公衆衛生監視)、製品・サービス別(サービスとプラットフォーム)、エンドユーザー別(医療提供者、医療提供者、医療ITベンダー)、そして地域別に分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されます。

中でも品質レポートセグメントは政府のイニシアチブが、品質報告の採用を促進する規制を実施に向けて高まっており、同セグメントの成長を推進する重要な要因であるとされました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. Medical Terminology Software Market
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001081.000072515.html

関連記事

  1. 広島県「新たなビジネスモデル構築支援事業」、在宅向け睡眠見守りシステム…

  2. 医療ICTソリューションを展開するアルム、総額約56億円の資金調達を完…

  3. 茨城県が自宅療養者向けに医療相談アプリ「リーバー」を提供

  4. ハイテクインター、手術モニタリングなどを可能にする4Kエンコーダ・デコ…

  5. Medeco、慢性期めまい疾患の疾患モニタリングサービスをリリース

  6. アドバンスト・メディア、オンライン診療サポート・サービスをリリース

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP