医療機器

SDKI Inc.が医療機器メンテナンス市場に関するレポートを発刊

2030年までの予測期間中に成長率10.2%に

SDKI Inc.が、新レポート「医療機器メンテナンス市場 – 世界的な予測2030年」を、7月29日に発刊しました。

同レポートにおいて関連機器市場の成長と、予防医療機器のメンテナンスに注目が高まっていることで、医療機器メンテナンス市場の成長が進むと考えられており、2022年から2030年までの予測期間中に市場価値は490.1億米ドルに達すると予測されました。また、予測期間中に成長率10.2%になる予想もされています。

世界的な可処分所得の増加や医療機器の承認の増加などによって、医療機器の販売数が増えていくことも予測されており、それに伴うメンテナンスの需要が高まることで、市場成長が進むとみられています。

「画像機器セグメント」が最大シェアを占める予想も

同市場は診断、デバイス別(画像機器、電気医療機器、内視鏡機器、手術器具、その他の医療機器)、サービスプロバイダー別(OEM、ISO、社内)、エンドユーザー別(パブリック、プライベート)、そして地域別に分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類されます。

デバイス別のサブセグメント「画像機器セグメント」は、イメージング機器の高い交換コストと最大の機器稼働時間を確保する必要があるため、イメージング機器のメンテナンスサービスに対する需要が高まることが予想され、予測期間中に最大の成長率になるとされました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SDKI Inc. Medical Equipment Maintenance Market
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000741.000072515.html

関連記事

  1. カーディナルヘルス株式会社、超音波メーカーのエコノスとAI技術を活用し…

  2. アレックスが医療機器「TENEX」でゴルフ肘を治療

  3. SDKI Inc.が医療用インプラント市場に関する新調査レポートを発刊…

  4. Report Ocean、呼吸器系医療機器市場に関するレポートを発行

  5. 創傷領域における日本初のヒト羊膜製品「EPIFIX(R)」、ヒト羊膜使…

  6. SDKI Inc.が外科用ステープリング市場に関するレポートを発刊

最近の記事

PAGE TOP