IT

ワクチン接種アプリ「Health Amulet」、周知に賛同する企業が40団体超え

150万人以上に向けて周知が図られる

株式会社ミナケアは、2021年7月5日、同社が提供しているワクチン接種管理アプリ『Health Amulet』について、利活用の周知に賛同する企業/保険者が40団体を超えたと発表しました。

同社は「投資型」医療の実現を目指すヘルスケアベンチャーであり、『Health Amulet』は新型コロナワクチンの接種記録などを管理できるアプリ。40団体以上が周知に賛同することで同アプリは、150万人以上に向けて周知が図られることとなります。

周知活動への賛同を呼びかけていた

『Health Amulet』は、新型コロナワクチンの接種予約日や接種記録の管理に加えて、日々の健康の記録管理も行えるアプリ。加入する健康保険組合などが同アプリを利用している場合は、健康診断結果や処方履歴の閲覧なども可能です。

2021年6月21日からは職域接種も開始され、日本での新型コロナワクチンの接種は着実に進んでいます。こうした状況に対応すべく同社は、『Health Amulet』による適正接種を推進すべく、多くの企業/保険者に周知活動への賛同を呼びかけていました。

「接種支援スターターキット」の提供も開始

周知に賛同する企業/保険者から寄せられた要望に応える形で、同社は「接種支援スターターキット」の提供も開始しました。このキットは、ワクチン接種記録の記入方法を説くリーフレットや、接種会場にて放映される動画コンテンツを含み、適正接種を支援するものとなっています。

同社は今後も、『Health Amulet』の周知を通じた適正接種支援を継続するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新型コロナワクチン接種管理アプリ『Health Amulet』、40団体超が利活用に賛同 – PR TIMES
https://www.minacare.co.jp/

関連記事

  1. 医療データ利活用のYuimedi、国立がん研究センターと研究用構造化デ…

  2. 医療用画像処理ソフトウェア「Holoeyes MD」が新たに区分A2(…

  3. SDKI Inc.が世界の手術器具追跡システム市場に関するレポートを発…

  4. サスメドと日本ケミファ、ブロックチェーン技術を用いた臨床試験効率化を検…

  5. ジョンソン・エンド・ジョンソン、遠隔手術指導プログラムの提供を開始

  6. Save Medical、DTx治験・SaMD薬事の経験者による設計開…

最近の記事

PAGE TOP