医療機器

ジェネリックの新日本薬品、空間清浄機など感染症対策用品の総合レンタルを開始

空間清浄機『SterilizAir』などをレンタル提供

新日本薬品株式会社は、2021年6月15日、感染症対策用品の総合レンタルサービスの提供を開始しました。

同社は、ジェネリック医薬品の卸業を展開している企業。今回開始されたサービスでは、医療機関などにも導入されている空間清浄機『SterilizAir(ステライザ)』をはじめとして、各種感染症対策用品のレンタル提供が行われています。

「空間除菌機」に属する『SterilizAir』

今般のコロナ禍によって、感染症対策への取り組みは日常生活の中で浸透しつつあります。特に多くの人が集まる場所においては、効果的な対策が求められるようになりました。こうした状況に対応すべく同社も、イベント会場などで役立つ様々な感染症対策用品を販売。そのメイン商材となるのが、正規販売代理店を務める『SterilizAir』です。

『SterilizAir』では、一般的な空気清浄製品とは異なり、「空間除菌機」という新たなカテゴリーに属する空間清浄機。アメリカ国防総省がバイオテロ対策として開発した先端テクノロジーを活用し、室内に浮遊するウイルスに加えて、家具/壁面/ドアノブ/衣類などに付着したウイルスや細菌も清浄化することが可能となっています。

必要な感染症対策用品をワンストップで手配

『SterilizAir』は既に、多くの医療機関/福祉施設/教育機関/企業などに導入された実績を持ちます。こうした実績から、同製品のイベント会場向けニーズが高まっていることを同社は察知。短期間でも『SterilizAir』を利用できるレンタルサービスを開始するに至りました。

開始されたレンタルサービスでは、顔認証機能付きの非接触検温器や自動アルコールディスペンサーなども、『SterilizAir』と共に利用が可能。イベントに必要な感染症対策用品をワンストップで手配できるものとなっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SterilizAir – 新日本薬品株式会社
https://shinnihonyakuhin.jp/sterilizair/

新日本薬品が感染症対策用品の総合レンタルサービスを開始 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/263191

関連記事

  1. TAVI治療の質向上を追求した経カテーテル心臓弁の新製品サピエン3 U…

  2. 研究開発型スタートアップのAMIが計7社より総額9.1億円の資金調達

  3. 市場調査レポートのREPORT OCEAN、世界の電子医療機器市場を分…

  4. 「再製造ステラブル電極カテーテル(日本ストライカー)」を販売開始 ~循…

  5. リードテックジャパン、台湾製のパルスオキシメータ「8D01B」を5月中…

  6. 自分の血液を使った再生医療PRP療法用医療機器 高機能PRP調整システ…

最近の記事

PAGE TOP