ロボット

毎年11%成長を予測。レポート「ロボット手術システムの世界市場2021年-2025年」

市場調査ブランド『テックナビオ』のレポート

H&Iグローバルリサーチ株式会社は、2021年5月6日、市場調査レポート『ロボット手術システムの世界市場2021年-2025年』の取扱・販売を開始しました。

同レポートは、ロボット手術システムの市場規模・市場動向・関連企業情報などについて、市場調査ブランド『テックナビオ』が多様な切り口でまとめたものとなっています。

2025年時点の市場規模、37.2億ドルと予測

同レポートでは、ロボット手術システム市場の状況・規模、ファイブフォース分析や地域別状況などについての調査・分析を実施。市場規模については、「機器」「付属品」といった製品別や「一般外科手術」「心臓手術」などの用途別、「病院」「ASC」といったエンドユーザー別にもまとめられています。

同レポートではまた、ロボット手術システム市場の顧客状況や地域別状況、企業分析なども掲載されています。これらのデータから『テックナビオ』は、2021年~2025年にかけて世界のロボット手術システム市場規模が、年11%のペースで成長すると予測。2025年時点での規模は、37.2億ドルに達すると考察しています。

『マーケットレポート.jp』にて販売

『テックナビオ』は、イギリスの調査会社であるインフィニティリサーチ社が展開している市場調査サービスブランドです。毎年2000以上の調査資料を発行し、多くの大手企業や研究機関に委託調査サービスを提供してきた実績も持ちます。

『ロボット手術システムの世界市場2021年-2025年』は、調査レポート販売サイト『マーケットレポート.jp』にて販売されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ロボット手術システムの世界市場2021年-2025年 – H&Iグローバルリサーチ株式会社
https://www.marketreport.jp/

『ロボット手術システムの世界市場2021年-2025年』市場調査レポートを販売開始 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000235929/

関連記事

  1. SDKI Inc.がロボット支援手術システム市場に関するレポートを発刊…

  2. フィンガルリンク株式会社 歩行アシストロボット「OrthobotⓇ」(…

  3. SGSTがクリニックにおける紫外線照射ロボットの有効性を検証へ

  4. インテュイティブサージカル、シングルポート内視鏡手術支援ロボット「ダビ…

  5. 順天堂大学とMELTIN、ロボットニューロリハビリテーション機器に関す…

  6. 藤田医科大学病院でスマートホスピタル実現に向けたサービスロボット実証実…

最近の記事

PAGE TOP