IT

ニューハート・ワタナベ国際病院、ネットによる「Apple Watch外来」を開始

Apple Watchの心電図Appで記録されたデータを送付

医療法人社団東京医心会 ニューハート・ワタナベ国際病院は、無料ネット外来において、Apple Watchの心電図Appで記録されたデータによる受付を開始しました。

ニューハート・ワタナベ国際病院では、メールやLINEで成人の心臓疾患の悩みを無料で相談できる「無料ネット外来」を実施しており、今回、「Apple Watch外来」として、Apple Watchの心電図 Appで記録された心電図のPDFデータを添付して送付できるようになったものです。

自分で記録された心電図のデータについて相談したい場合や、不整脈で悩んでいる時などに、気軽に相談できます。

無料ネット外来からオンライン診療への移行も

ニューハート・ワタナベ国際病院では、通常の対面診療では躊躇しがちなセカンド・オピニオンの相談の際にも、無料ネット外来が有用であるとしています。

また、コロナ禍において、非対面・非接触のオンライン診療も積極的に実施しています。遠方の場合や、仕事や家族など様々な事情で来院が難しい状況でも、パソコンやスマートフォンのビデオ通話を通して、医師の診療を直接受けることができます。

これにより、無料ネット外来から診察への移行が安心かつスムーズに行うことができます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ニューハート・ワタナベ国際病院 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000078788.html

関連記事

  1. シェアメディカル、聴診可能なオンライン診療システム「ネクステート・シナ…

  2. コミュニケーションアプリ「Join」、コロナワクチンの副反応対応で神奈…

  3. 最先端VR解剖学で話題のBODY MAPが個人アカウントの販売を開始

  4. 患者向けスマホアプリ「MyHospital」、神奈川県のクリニックが初…

  5. DONUTSのクラウド型電子カルテ、「IT導入補助金2022」の支援事…

  6. 電子カルテ「CLIUS」がクリニックEXPOに出展

最近の記事

PAGE TOP