AI

フィリップス・ジャパン、AI搭載型CTスキャナ「Incisive CT Premium」を販売開始

AI画像再構成機能とAIカメラを追加搭載

株式会社フィリップス・ジャパンは、2021年4月7日、CTスキャナ『Incisive CT Premium』の販売を開始しました。

『Incisive CT Premium』は、既に発売されているマルチスライスCTスキャナ『Incisive CT』に、AI画像再構成機能とAIカメラを追加搭載した製品。撮影画像の画質や検査ワークフローが、大幅に改善されています。

画質向上と被ばく低減の両立を可能に

『Incisive CT』は、医療機関における多様かつ重要な課題の解決を支援する128スライスマルチスライスCTスキャナです。同製品では、撮影室・操作室・読影室にてストレスのないワークフローを実現することで、CT検査に関わる全ての人の満足度を向上し、適切な意思決定を支援。また、X線管球費用を大幅に縮小する「Tube for life」も付属しています。

今回発売された『Incisive CT Premium』は、AI技術をベースとするソリューション「Precise Suite」を『Incisive CT』に搭載した製品。「Precise Suite」は4つの機能を持ち、オペレーターの経験・スキルに依存しない検査の実施や、画質向上と被ばく低減の両立を可能にしています。

長時間労働や人材不足といった課題を解消

「Precise Suite」は、AI画像再構成機能「Precise Image」とモーションフリー画像再構成機能「Precise Cardiac」、AIカメラの自動ポジショニング機能「Precise Position」と先進インターベンションツール「Precise Intervention」で構成されるもの。

『Incisive CT Premium』により同社は、医療機関における長時間労働や人材不足といった課題の解消に貢献するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社フィリップス・ジャパン
https://www.philips.co.jp/

フィリップス、AI画像再構成機能とAIカメラを搭載した『Incisive CT Premium』新発売 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

関連記事

  1. 医師診療支援AIサービス「キュラルミ」4/11β版正式リリース診察効率…

  2. FRONTEOとシミックがパートナーシップを締結、AI医療機器の臨床試…

  3. 大腸内視鏡診断支援AI「EndoBRAIN-EYE®」が診療報酬の加算…

  4. AI処方箋入力支援システム「mediLab AI」、「調剤 Melph…

  5. 医療AIビジネスの最新動向・展望を知るセミナーを開催

  6. 電子カルテデータから生成AIと自然言語処理で患者QOLを「見える化」す…

最近の記事

PAGE TOP