IT

医療ICTソリューションを展開するアルム、総額約56億円の資金調達を完了

汎用画像診断装置用プログラム『Join』などを展開

株式会社アルムは、2021年4月5日、総額約56億円の資金調達を完了したと発表しました。

同社は、医療ICTソリューションの開発・提供を手がけるベンチャー企業。汎用画像診断装置用プログラム『Join』や救命・健康サポートアプリ『MySOS』、地域包括ケアシステム推進ソリューション『Team』などを展開しています。

救命・健康サポートや地域包括ケアシステム推進も

同社の『Join』は、医療関係者間のコミュニケーションをセキュアな環境で可能にするアプリ。医用画像の閲覧・共有を実現し、院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしても活用されています。

『MySOS』は、健康診断結果やMRI・CTなどの医用画像をスマホで確認できるアプリ。日々の健康管理に役立つと共に、救急時のスムーズな対応支援も可能です。

『Team』は、介護事業所や看護事業所で記録された業務内容などを共有・連携できるソリューション。医療・介護サービスをシームレスに繋ぎ、地域包括ケアシステムの推進を支援しています。

コロナ制御の本格化に向けて

同社が今回実施した資金調達は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応するソリューションの開発を、目的とするものです。また、コロナ制御の本格化に向けて、『Join』『MySOS』『Team』といった既存サービスの強化も図るとしています。

なおこの資金調達には、SOMPOホールディングス株式会社や三井物産株式会社、みずほキャピタル株式会社などが参画しました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

総額約56億円の第三者割当増資を完了 – 株式会社アルム
https://www.allm.net/2021/04/05/9802/

関連記事

  1. パラダイム・ラボ、オンライン診療などで活用される「コネクトさん」の特許…

  2. サスメドと日本ケミファ、ブロックチェーン技術を用いた臨床試験効率化を検…

  3. 株式会社アナムネ、宮城県丸森町と連携して「anamne」を活用した実証…

  4. ドクターズモバイル、医療現場のオフラインPCを遠隔操作できる「OKリモ…

  5. 医療相談アプリ「LEBER」の累計利用者数が約13.9万人に

  6. ネクイノ、婦人科特化型オンライン診察アプリから国内未承認ピルの情報を提…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP