IT

エクスメディオ、呼吸器 非専門医の臨床互助ツール「肺ミル」を開設

匿名で診断・治療のアドバイスが得られるツールに

株式会社エクスメディオ(以下、エクスメディオ)が、呼吸器 非専門医の臨床互助ツール「肺ミル」を開設したと、2月4日に発表しました。

「肺ミル」は呼吸器 非専門医のための臨床互助ツールで、日常の診療で呼吸器系の疑問や質問を受けたときに、匿名で診断・治療のアドバイスが得られるようになっています。同ツールを活用することにより、肺炎加療の間違いや画像の読み間違いをなくし、より正確性のある診断を下すことを可能にします。

エクスメディオの運営する医療者向け臨床課題解決サービス「ヒポクラ × マイナビ」と、日本赤十字社医療センター 呼吸器内科の協力のもと、同ツールを開発しました。

オンラインアプリでいつでも専門医に相談が可能

新型コロナウイルスの影響によって院内であっても、呼吸器内科への相談が難しい状況が続いています。「肺ミル」はオンラインアプリのため、いつでも専門医に相談が可能になるほか、精度の高いアドバイスができるように複数タイプの問診フォームが用意されています。

胸部異常陰影や咳、痰、呼吸困難などについて、Android・iOS・ウェブサイト(PC/スマートフォン)から相談が可能。利用料は無料です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社エクスメディオ プレスリリース
https://exmed.io/

株式会社エクスメディオのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000015530.html

関連記事

  1. マイナンバーカードと健康保険証をリンクする新システム「メディコネクト」…

  2. 医療相談アプリ「リーバー」、コロナ禍の2020年にユーザー数が14倍ま…

  3. アドバンスト・メディア、AI音声認識技術による医療記録サービスをリリー…

  4. ネクイノ、婦人科特化型オンライン診察アプリから国内未承認ピルの情報を提…

  5. ファストドクター、年末年始も救急オンライン診療などで地域医療をサポート…

  6. Apple Watchを活用。心拍数から健康状態を遠隔検知するアプリ「…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP