IT

ファストドクター、新型肺炎の自宅療養患者にパルスオキシメーターを無償貸与

血中の酸素飽和度の計測、24時間体制のモニタリングを

ファストドクター株式会社(以下、ファストドクター)が、新型コロナウイルスの陽性若しくはその疑いがあり、自宅療養をする患者に対してパルスオキシメーターを無償貸与する取り組みを開始したと、1月29日に発表しました。

ファストドクターが今回、血中の酸素飽和度の計測ができるパルスオキシメーターを自宅療養中の患者に無償提供、酸素吸入が必要になった場合には、最短30分で酸素投与ができる24時間のモニタリング体制を確保します。

必要時にはオンライン診療、処方薬の最短即日配送も

今回のモニタリング体制の強化は、自宅療養者へ向けたフォローアップ体制強化に向けた取り組みの1つです。

新型コロナウイルスの感染拡大の第3波が本格化して以降、自宅療養者が増加し、入院待機中の症状悪化や死亡するケースも増加してきています。そのため同社はこれまで以上に手厚いフォローアップが必要になると考え、今回のパルスオキシメーターの無償貸与を開始しました。

これまでは医師直通のホットラインで24時間相談ができるほか、必要時には必要時にはオンライン診療が受けられ、処方薬も最短で即日配送されてきました。これに血中の酸素飽和度の計測と、異常が見られた場合に迅速に酸素投与できる体制が確保され、より患者が安心して自宅療養できるようになっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ファストドクター株式会社
https://fastdoctor.jp/

ファストドクター株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000031533.html

関連記事

  1. パラダイム・ラボ、オンライン診療などで活用される「コネクトさん」の特許…

  2. アドバンスト・メディア、AI音声認識技術による医療記録サービスをリリー…

  3. ニプロとNTTドコモなど、新城市で5Gによる遠隔診療・リハビリ指導の実…

  4. 「RESERVA」、「1回目のみ予約」を選択できる機能などを追加

  5. 医療ICTソリューションを展開するアルム、総額約56億円の資金調達を完…

  6. AMI、医療従事者の情報収集をサポートするAMIカレンダー(β版)をリ…

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP