医療機器

アルケア、気管内チューブ固定具など6製品の国内独占販売権を取得

多くの医療機関へ提供可能に

医療・福祉・健康の分野の機器を扱うアルケア株式会社(以下、アルケア)は、アメリカのHOLLISTER INCORPORATEDより、クリティカルケア領域の6商品の日本における国内独占販売権を取得しました。

今回の6製品は、気管内チューブ固定具の「アンカーファスト」、「アンカーファスト スリムフィット」、「アンカーファスト ネクストラップ」、「チューブ固定バリア」、「ドレーン固定バリア」、「鼻管アタッチメント」です。

これにより、2021年1月1日付けでアルケアが製造販売業を登録し、1月5日より販売および情報提供活動を行うこととなり、今後はアルケアの持つ国内販売網により、全国各地にある多くの医療機関へ提供することができます。

口腔ケアが簡単で、看護の省力化

「アンカーファスト」と「アンカーファスト スリムフィット」は、気道確保を行うための気管挿管処置の際に、気管内チューブの固定を支援する固定専用デバイスです。

人工呼吸器関連肺炎の予防のため、気管挿管患者には毎日看護師が口腔ケアを行う必要がありますが、チューブをテープで固定している場合は、口の周囲が固定され開口しにくいため、口腔ケアのたびにテープをはがすため、皮膚トラブルが起きやすくなります。

しかし、「アンカーファスト」と「アンカーファスト スリムフィット」は、テープを使わずに固定することが可能であり、また、トラックレール上で気管内チューブの位置を容易に変更できるため、簡単に口腔ケアを行うことができます。

加えてテープをはがす・再度テープで固定するといった手間の削減や、固定方法の統一も図ることができ、忙しい看護現場の省力化、手技の標準化にも貢献します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アルケア株式会社 プレスリリース
https://www.alcare.co.jp/news/release/20201214.html

関連記事

  1. LGエレクトロニクス、高解像度の医用モニター10モデルを提供

  2. オリンパス、2in1の胆管チューブステント「UMIDAS NB ステン…

  3. 日本メドトロニック、新しい脳深部刺激システム「Percept PC」が…

  4. オリンパス、朝日インテックとガイドワイヤ「Fielder18」の独占販…

  5. オリンパス、観察・診断する際に使用する気管支ビデオスコープ2製品を販売…

  6. コロナ禍で需要急増の「OxiシリーズS-126」、量販店販売を再開

無料ニュースレター登録

最新記事を週1回まとめてお届けします

過去のニュースレター一覧はこちら

アーカイブ

PAGE TOP